ニュースリリース

GTC Japan2017セッションにMackevisionのKian Saemian氏を招致しました。【本イベントは終了しました】

top_banner_gtc_japan_2017

top_banner_gtc_japan_2017

株式会社エルザジャパンは、12月12日、13日に東京お台場で開催されるNVIDIA社主催のGTC Japan2017のセッションに、CGIの独立系企業としては世界最大手のMackevision(ドイツ)のKian Saemian氏を招致し、VRによる新たな“User Experience”について紹介をさせていただきます。

 

日時 2017年12月13日(水)14時20分~14時45分
会場

ヒルトン東京お台場会場 (アクセス
〒135-8625 東京都港区台場1丁目9-1

1F: アポロン A

登壇者

Kian Saemian

Senior Manager Business Developmen

Mackevision Medien Design GmbH(同時翻訳付き)

セッションテーマ

Shared Studio VR Solution

Utilization of Virtual Reality technology inside the automotive industry

公式ページ

GTC Japan 2017

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎える。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら