ニュースリリース

9月14日(金)~16日(日)に開催される「第46回 可視化情報シンポジウム」に出展いたします。

株式会社エルザ ジャパンは、2018年9月14日(金)から16日(日)にかけて東京・駿河台の明治大学にて開催される
「第46回可視化情報シンポジウム」へ出展致します。

今回の展示は、弊社パートナー企業である株式会社グラップス様ご協力の下、リアルタイム・レンダラー「nStyler」による宇宙ステーションのVR画像をOculusにてご覧頂きます。

この機会にぜひご体験頂きますよう、心よりお待ちしております。

※nStyler製品ページへのリンク

イベント名称 第46回 可視化情報シンポジウム
主催 一般社団法人 可視化情報学会
展示日・時間

2018年9月14日(金)10時~18時

2018年9月15日(土)10時~15時

場所 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー (アクセス)
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
詳しくはこちらをご覧ください 第46回 可視化情報シンポジウム

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎える。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら