ニュースリリース

StarVR Corporationとの国内正規代理店契約締結
および「StarVR One」の開発者向け先行販売開始のご案内

株式会社 エルザ ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:内藤 万義)は、台湾に本社を構えるStarVR Corporation(以下StarVR社)との日本における国内正規代理店契約を締結するとともに、業界最広の視野角210度を誇る同社の最新型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)『StarVR One』シリーズの開発者向け先行販売を開始致します。

 取り扱い製品は以下の通りです。

品名     :StarVR One for Developer
品番     :EHD-SV1LD
JAN     :4524076127035
発売日  :2018年12月初旬
価格     :44万5000円(消費税別)
製品ページ    :http://www.elsa-jp.co.jp/?p=23308 

 

image_StarVR_release

『StarVR One』シリーズは、今までにない左右210度・上下130度という人の視野角に近い自然な表示で高い没入感を実現した、全く新しいハイエンドHMDです。

 カスタムメイドのAMO(アクティブマトリクス有機)LEDディスプレイはVR用に特化した設計がされており、秒間90フレームのリフレッシュレートで1,600万のサブピクセルを処理し、表示することが可能です。
 これにカスタムデザインのフレネルレンズを組み合わせることで、広い視野全体に鮮明なビジュアル体験を提供することが可能になりました。

また、本製品はすべての微妙な眼球運動に関する重要な情報をキャプチャする

Tobii社製のアイトラッキングテクノロジーとシームレスに統合されています。

アイトラッキングでは、目の焦点が合った場所で高品質のレンダリングを

集中的に行う「ダイナミックフォービエイテッドレンダリング」技術の利用や、

個人差のあるIPD(瞳孔間距離)を自動的に計測し、最適化することも可能です。

StarVR One Seamlessly Integrated Eye Tracking

ルームスケールの設定方法として、StarVR Oneシリーズには業界をリードする
トラッキングソリューションのサポートが組み込まれています。
StarVR Oneは、SteamVRR Tracking 2.0に基づいた環境ですぐにお使い頂け、
既存の室内環境へ簡単にセットアップすることが出来ます。

※仕様詳細は製品Webページをご参照願います。

SteamVR_image-1a

 

なお、本製品(for Developer)は、「StarVR One開発者プログラム」への申請を行って頂くことが前提となる「開発者様向け製品」です。
本プログラムに選ばれた皆様には、SDKのご提供とともにサポートフォーラムおよび専用StarVRコミュニティへのアクセス権が付与されます。
詳細については、弊社までお問い合わせ願います。

また、来たる2018年12月5日(木)、6日(木)、7日(金)に東京国際フォーラム(有楽町)にて開催される『Siggraph ASIA2018』の弊社ブース(K-13)にて『StarVR One』の実機をデモ展示致します。
ぜひ皆様ご自身の眼で『StarVR One』をご体験ください。

Siggraph ASIA 2018 公式Webサイト:https://sa2018.siggraph.org/jp/
ご登録はこちらから https://siggraph.e-reg.asia/#!
※オンライン事前登録は日本時間2018年12月3日(日)15時をもって締め切りとなります。

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎える。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら