ニュースリリース

4月20日(土)に京都で開催される「Unreal Fest WEST 2019」へ出展します。

株式会社エルザ ジャパンは、2019年4月20日(土)に京都コンピューター学院 京都駅前校にて開催される、Unreal Engineの一大イベント「Unreal Fest WEST 2019」へ協賛・出展致します。

弊社ブースでは以下の製品を展示致します。

■Autodesk社「MAYA」のプラグインとして動作し、MAYAからUnreal Engineを使うことが可能になるPiSquare社製『PiStage』のライブデモを、プロフェッショナル向けウルトラハイエンドグラフィックスボード『Quadro RTX 8000』を搭載したPCを使って行います。

『PiStage』は、Mayaのオペレーターが新たにUnreal Engineを使う為に長時間のトレーニングを受けること無く利用出来るようになり、更にUnreal Engine 4の高品質画像と高速なレンダリング速度をMayaからの制御で活用頂けます。これはモデル、スケルトン、シェーダなどのゲームエンジンに準拠したコンテンツを簡単に作成する為に役立ちます。

【PiStageの主な特徴】

・MayaからUnreal Viewportへの同期
 アニメーター/ライター/カメラマン/FXアーティストがシーンを編集しながら最終結果を即座に確認することが可能です。
 また、この機能は3Dライブショーの制作にも役立ちます。

・アセットコンバーター
 3DアセットをMayaからUnreal Engineへ簡単に変換します。

・レンダラ
 Beauty、Alpha、Depth、Ambient Occlusion、Normalの各レンダリングを任意の解像度で渡せます。Maya Render Layersにも対応します。

・シーンパッカー
 シーンのレイアウトやアニメーションをプレイ可能なゲーム動画に変換します。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

名称 Unreal Fest WEST 2019
会期 2019年4月20日(土)
展示 10:00~19:00 / セッション 10:30~19:00
会場 京都コンピューター学院 京都駅前校 本館 6F 大ホール
※詳細はこちらから。
入場 無料(事前登録制)お申込みはこちらから
主催 Epic Games Japan
公式Web https://unrealengine.jp/unrealfest/

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎える。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら