ニュースリリース

エルザ ジャパン、Steam VRに対応した”人の目レベルの超高解像度”を持つHMD「Varjo VR-2」を発表

株式会社 エルザ ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:内藤 万義)は、「人の目レベル」の超高解像度を持つと共にSteam VRにも対応する産業向けヘッドマウントディスプレイの新製品「Varjo VR-2」の国内向け販売を開始致します。



Varjo VR-2

VR-2_-2_Pro

品番 :EHD-VJVR2R
JAN :4524076129144
販売開始日 :2019 年 11月 8 日(金)
価格 :オープンプライス(保証年数・サポートパック内容により異なります)
製品ページ :http://www.elsa-jp.co.jp/?p=26943

製品特徴

・従来からのネイティブモード(最大60 ppd)に加えSteamVR/OpenVR環境での開発が可能な互換モード(最大40 ppd)に対応
・周辺視野と色の一貫性が改善された新しいBionic Display™
・1度未満の追従性度と高速で正確なキャリブレーション性能を備えた20/20 Eye Tracker™
・エルザ ジャパンによる手厚いテクニカルサポート
・ご利用の用途や計画でお選び頂ける1年から3年の保証期間

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎えた。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら