ニュースリリース

エルザ ジャパン、タワー型AIワークステーション3モデルを発表

株式会社 エルザ ジャパン(本社:東京都港区)は、あらかじめOSと開発環境・コンテナなどをプリインストール済でデスクサイドへの設置も可能なタワー型AIワークステーション「Stone Village」シリーズ3モデルを発表致します。


(1)ELSA Stone Village H-01

品番 :EVSV-H-01
JAN :4524076132435
発売日 :2020年6月下旬より順次出荷開始
価格 :標準構成モデル参考価格:税込¥1,419,000
製品ページ :http://www.elsa-jp.co.jp/?p=29256


製品特徴

・高性能ハードウェアとUbuntu OSに加えDockerなどの開発環境をワンパッケージ化
・Tensorflow、Pytorch、Chainerなど人気の高いフレームワークをセットアップ済
・専用ユーティリティーを使うことで環境のリセットや再構築が容易に可能
・第2世代Intel Xeon Scalableプロセッサーを最大2基まで搭載可能
・グラフィックスボードを最大2枚(※1Slotタイプは4枚)まで搭載可能
・CPUやグラフィックスボード、メモリ、ストレージなどのカスタマイズに対応
・3年間長期保証

 


(2) ELSA Stone Village M-01

品番 :EVSV-M-01
JAN :4524076132428
発売日 :2020年6月下旬より順次出荷開始
価格 :標準構成モデル参考価格:税込¥1,086,850
製品ページ :http://www.elsa-jp.co.jp/?p=29329


製品特徴

・高性能ハードウェアとUbuntu OSに加えDockerなどの開発環境をワンパッケージ化
・Tensorflow、Pytorch、Chainerなど人気の高いフレームワークをセットアップ済
・専用ユーティリティーを使うことで環境のリセットや再構築が容易に可能
・AMD社のエンタープライズ向け第2世代「EPYC™ 7002シリーズ」プロセッサー搭載
・NVIDIA GeForce RTX 2080 Super ERAZORを搭載(標準構成の場合)
・CPUの水冷化やグラフィックスボード、メモリ、ストレージなどのカスタマイズに対応
・3年間長期保証

 


(3)ELSA Stone Village E-01

品番 :EVSV-E-01
JAN :4524076132442
発売日 :2020年6月下旬より順次出荷開始
価格 :標準構成モデル参考価格:税込¥415,580
製品ページ :http://www.elsa-jp.co.jp/?p=29299


製品特徴

・高性能ハードウェアとUbuntu OSに加えDockerなどの開発環境をワンパッケージ化
・Tensorflow、Pytorch、Chainerなど人気の高いフレームワークをセットアップ済
・専用ユーティリティーを使うことで環境のリセットや再構築が容易に可能
・Intel Xeon W-2xxxシリーズプロセッサー搭載
・NVIDIA GeForce RTX 2080 Super ERAZORを搭載(標準構成の場合)
・CPUやグラフィックスボード、メモリ、ストレージなどのカスタマイズに対応
・3年間長期保証

 

■株式会社 エルザ ジャパンについて
ドイツELSA AG社とテクノロジー・ジョイント株式会社(本社:大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル)との合弁により1997年12月26日に設立。2002年07月、テクノロジー・ジョイント社の100%子会社となる。代表取締役社長は内藤 万義。
設立以来一貫してPC向けプロフェッショナル及びコンシューマ向けGPU搭載グラフィックスボードとその関連製品、ビジュアリゼーション関連製品の販売を手掛け、2017年12月に創立20周年を迎えた。
近年ではGPUの卓越した計算能力を生かしたビッグデータ解析やAI、ブロックチェーンなどの分野で利用される機器にも注力している。

本文中の各企業名、製品名などは、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。
仕様は予告無く変更される場合があります。 発売日は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら