NVIDIA RTX SERVER

概要

データセンター用の高性能かつフレキシブルなレンダリングサーバー

デザイナーやアーティストは業界を問わず、これまで以上のスピードで高品質なコンテンツを作るよう求められています。しかしながら、非効率的なCPUベースのレンダーソリューションでは生産性に限界があります。NVIDIA RTX Serverは、最新のGPUベースのレンダリングでパワフル且つフレキシブルなソリューションによる圧倒的な性能で、生産パイプラインに革命を起こします。

コンテンツレンダリングの劇的な変革

NVIDIA RTX Serverは、デスクトップとデータセンターでの最終バッチレンダリング処理における相互的なセッションに対して、最も効果的で包括的なレンダリングソリューションです。NVIDIA Quadro RTX GPUによって、CUDA-Xグラフィックスでビルドされたレンダリングアプリケーションを加速することで、NVIDIA RTX Serverは、伝統的なCPUレンダーファームの何分の一かのコスト、スペース、電力で、かつてないほどのレンダリングと計算性能をもたらし、美しいコンテンツをこれまで以上の速さで製作することが可能になります。

パワーと柔軟性をデスクトップからデータセンターに

NVIDIA RTX Serverは柔軟な設定ができるよう設計されていて、デスクトップにおけるレンダリング性能を加速するパワーを提供します。また、オフラインレンダリングと高性能な仮想ワークステーションの展開を促進します。

RTX Serverの主な用途

・オフラインレンダリング: RTX Server
・仮想ワークステーション: RTX Server with Quadro vDWS

Quadro Virtual Data Center Workstation(vDWS): 仮想環境でRTXを利用するためのソフトウェア

・RTXプラットフォームにどこからでもどんなデバイスでもアクセス可能です。
・柔軟にリソースを有効活用することができるので、デザイナーだけでなくIT部門にもメリットがあります。
・昼はデザイナーの仮想ワークステーションとして利用していたリソースが、夜はレンダーノードとして転用することができます。
・ライブラリマイグレーションにより無停止でデータ移行が可能です。
・セキュリティの向上。データはクライアントでなくデータセンターに保護されています。

Quadro-RTX-Server-Product_02

Quadro-RTX-Server-Product_01

製品の導入や納期についてのご相談、お問い合わせはこちら
お問い合わせ

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら