HOME > 製品情報 > ELSA GLADIACシリーズ > ELSA GLADIAC 998 GT SS 512MB

■製品特徴

Photo:ELSA GLADIAC 998 GT SS 512MB

ELSA GLADIAC 998 GT SS(Save Power & Silent) 512MBはNVIDIA社製最新GPU、新設計のGeForce 9800 GTグラフィックスプロセッサと、ELSAオリジナル設計の2スロットサイズ外排気静音ファンを採用した、最新のハイエンドグラフィックスボードです。

ELSA GLADIAC 998 GT SS 512MBに搭載される新設計版GeForce 9800 GT GPUは、従来のGeForce 9800 GTと比較して大幅な消費電力低下を実現し、今まで接続が必要だったPCI-E補助電源コネクタが不要となりました。

搭載ファンには、ELSAオリジナル設計のE.S.C.S 3外排気静音ファンを採用し、高い冷却能力を実現しつつ、アイドル時の動作音が約15dBと非常に静かな動作を実現します。

 

新設計版 NVIDIA GeForce 9800 GT搭載

新設計のNVIDIA GeForce 9800 GTを搭載し、従来のGeForce 9800 GTと比較して大幅に消費電力を低減しました。

112基搭載されたストリーミングプロセッサにより、優れた3Dグラフィックス機能とNVIDIA PhysXによる物理演算のサポートにより新たなゲーミングパフォーマンスを提供します。

 

従来モデルであるGeForce 9800 GTの最大消費電力110Wと比較して、ELSA GLADIAC 998 GT SSは最大消費電力が75W (最大負荷時 実測平均66W前後) と35Wも低下し、優れた省電力性を実現します。
これにより、従来モデルでは必要だったPCI-E補助電源コネクタの接続も不要になりました。

 

ELSAオリジナル設計ののE.S.C.S 3(ELSA Silent Cooling System)外排気型2スロット静音ファンに、銅製大型ヒートスプレッダーとデュアルヒートパイプを組み合わせた、高効率冷却構造のE.S.C.S 3 Dual-Pipeを搭載。
GPUの熱を2本のヒートパイプで放熱フィンに移動させ、効率よく冷却を行います。

また、直径約7cmの大口径ファンを採用し、低回転で騒音を押さえながら十分な冷却性能を確保。
アイドル時の回転数は約800回転となり、騒音値はわずか約15dB(環境騒音で聞こえないレベルの音量)の非常に優れた静音性を実現しました。
最大負荷時でものファン回転数は平均約1500回転程度に押さえ、騒音値は約21dBと騒音を押さえます。
(最大騒音値は27dB:人のささやき声程度の音量)

※本製品は2スロット幅よりも5mm程度大きいため、取り付けの際はご注意下さい。

 

従来モデルであるGLADIAC 998 GT V2と比較して、ELSA GLADIAC 998 GT SSはボードサイズが16mm小型化。
ボードの全長が212mmとコンパクトな設計なので、従来モデルではボードサイズから搭載できなかったPCケースにも、搭載することが出来ます。

 

高速大容量512MB GDDR3メモリ

大容量超高速GDDR3メモリ 512MB搭載

メモリクロック1800MHzの超高速駆動する、256bitメモリバンドのGDDR3メモリを大容量512MB搭載。

大容量超高速のメモリにより高解像度でもスムーズな描画表現を実現し、快適にゲームプレイが可能です。

 

NVIDIA PhysXテクノロジによる物理演算処理のサポート

ロゴ : NVIDIA PhysX

NVIDIA PhysXテクノロジをサポート。グラフィックスプロセッサによる物理演算機能により煙、炎、爆発や髪の毛、体毛、水面などの 表現をよりリアルに再現しシステムに負荷をかける事無く、シームレスに実行することが可能です。

 

最大2560x1600の高解像度30インチ液晶モニタを2台接続可能

2系統のデュアルリンクをサポートしたDVIコネクタを搭載し、ナナオ社製30インチ液晶モニタを最大2台まで接続して最大2560x1600の解像度を2画面出力サポート。
今までにないクリエイティブキャンパスを提供します。

ナナオ社製30インチモニタの詳細はこちら

 

HDMI出力機能を搭載

付属のDVI-HDMI変換アダプタを使用することで、HDMI入力に対応したハイビジョンテレビや液晶モニターに直接接続可能です。

内部のS/PDIFサウンド端子からオーディオ入力をすることで、HDMIケーブル1本で映像と音声を出力が可能です。

※ HDMI接続での最大解像度は1920×1080になります。

 

HDCPをサポートし、次世代DVDのデジタル再生に対応

Blu-rayソフト、HD-DVDソフト、地上デジタルチューナーをDVI出力にてデジタル映像出力する際に必要なコンテンツ保護機能HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system)をサポート。
デジタル出力の高画質にて、次世代DVD及びハイビジョンテレビの映像が表示可能です。

※HDCPの機能を利用するには、COPP対応再生ソフト、HDCP対応デジタルモニタBlu-ray及びHD-DVDドライブが必要となります。
※地上デジタルチューナーの再生には、別途地上デジタルチューナーが必要です。

 
 

■製品機能

GigaThread™テクノロジ

マルチスレッドアーキテクチャにより、次世代のシェーダープログラムを高速処理します。

 

Microsoft DirectX 10サポート

DirectX10をサポートしたGPUを搭載。最新のシェーダーモデル4.0サポート。

 

NVIDIA Lumenexエンジンによるイメージクオリティの向上

16xアンチエイリアシングテクノロジ、128bit浮動小数 点ハイダイナミックレンジ(HDR)ライティングをサポート。
浮動小数点シェーディング、フィルタリング、テクスチャリング、ブレンディングによりイメージクオリティを向上させます。

 

NVIDIA PhysXテクノロジによる物理演算処理のサポート

NVIDIA PhysXテクノロジをサポート。グラフィックスプロセッサによる物理演算機能により煙、炎、爆発や髪の毛、体毛、水面などの表現をよりリアルに再現しシステムに負荷をかける事無く、シームレスに実行することが可能です。

 

NVIDIA Digital Vibrance Control(DVC) 3.0

NVIDIA Digital Vibrance Control(DVC) 3.0

NVIDIA Digital Vibrance Control (DVC) 3.0により、ライティングの色設定をデジタル処理し、どのようなシーンでも正確で鮮やかな色を表現します。

 

PureVideo HDテクノロジによる強力なビデオ機能を内蔵

ロゴ:PureVideoHD

PureVideo HD機能を搭載。Blu-ray Disc / HD DVDなどで採用されている H.264コンテンツ再生時に GPUによる再生支援機能によりCPUの負荷率を大幅に低減します。

※ PureVideoテクノロジの機能を使用するには、別途PureVideo 対応DVDソフトウェアが必要です。

PureVideo HD機能の詳細はこちら
 

PureVideo HD Gen2

 

デュアルストリーム ハードウェアアクセラレーション

デュアルストリーム ハードウェアアクセラレーション

ピクチャーインピクチャーなどのように二つの動画を同時に再生している場合、両方の動画に対してハードウェアアクセラレーションによる支援が可能となり、CPU負荷率を大幅に低減します。

 

ダイナミックコントラスト拡張 &カラーストレッチ

ダイナミックコントラスト拡張 &カラーストレッチ

動画に対してリアルタイムにコントラストおよび色調を高める事が可能になり従来の動画と比較して、より画質とクオリティを向上することが可能です。

※別途PureVideo HD及び同機能に対応したDVD再生ソフトウェアが必要です。

 

アドバンスド デインターレース

アドバンスド デインターレース

アドバンスド デインターレス機能によりインターレス方式の動画に発生する画面のちらつきを押さえ、H.264、VC-1、MPEG-2などの動画再生やHDTVにて1080iや480iなどのインターレス表示を行った際にプログレッシブ表示に匹敵する高精細かつ鮮明な画像を映し出します。

 

ビデオ スケーリング&フィルタリング

ビデオ スケーリング&フィルタリング

動画の画質を維持しつつ、低解像度の映画やビデオを、最大1080iのフルHDTV解像度まで拡大します。
さらに、フィルタリング機能により画像の細部をそのままに保ちつつ、ビデオのサイズを拡大縮小します。

 

ELSAレゾリューションウォールペーパーが付属

レゾリューションウォールペーパーが付属

壁紙に設定するだけで、現在お使いのディスプレイ解像度を簡単に確認できるELSAオリジナルのレゾリューションウォールペーパーが付属します。

 
 

■製品仕様

グラフィックスプロセッサ NVIDIA GeForce™ 9800 GTグラフィックスプロセッサ
コアクロック 550MHz
ストリームプロセッサ数 112ストリームプロセッサ
シェーダークロック 1375MHz
メモリ 512MB GDDR3 SDRAM 256bitメモリバンドインターフェース
メモリクロック 1800MHz
RAMDAC/ピクセルクロック 400MHz x2
BIOS VESA-BIOS-3.0サポート
バス PCI-Express 2.0 (※1) / PCI-Express x16 (※2)
対応API DirectX10 SM4.0, DirectX9, DirectX8, DirectX7, OpenGL 2.1API
HDテレビサポート 1080iまでの解像度をサポートします。
スタンダード RoHS, CE., FCC, VCCI, DDC2B
最大消費電力 75W (最大負荷時 実測平均66W前後)
コネクタ DVI-I x2(2系統デュアルリンクサポート、HDCPサポート)
HDTV出力(D端子、コンポーネント、コンポジット、Sビデオ)
SLIコネクタ x1
S/PDIF音声入力コネクタ x1
対応OS Windows XP(32bit/ 64bit)
Windows Vista(32bit/ 64bit)
Windows 7(32bit/ 64bit)
外形寸法 212mm x 114mm (ATXフォーマット、マウントブラケット含まず)
高さ 43mm (2スロット超)
外形寸法画像
 

※1 PCI-Express 2.0以前のバスで利用された場合バス帯域幅が2.5Gbpsとなります。
※2 既存のPCI-Express 1.0、1.0a、1.1(x16スロットのみ)と互換性はありますが全ての環境での動作を保証する物ではありません。

■必要動作環境

CPU Intel Pentium4以上、AMD Athlon64以上のDOS/V PC
(Intel Core2 / AMD Athlon64 X2以上のDOS/V PCを推奨)
バス PCI Express x16(2.0対応)に対応した空きスロット1つと隣接する空きスロット1つ
※本製品は高さが2スロット幅より、5mm程大きいので取り付けの際はご注意下さい。
電源 最小:定格出力400W以上の出力が可能な電源ユニット
推奨:定格出力450W以上の出力が可能な電源ユニット
SLI:定格出力750W以上を推奨
システムメモリ 1GB以上のシステムメモリ (Windows Vistaの場合2G 以上を推奨)
ハードディスク 200MB以上
CD-ROMドライブ ソフトウェアのインストールに必要
モニタ 800x600以上の解像度が表示可能なモニタ
 

■製品内容

  • ELSA GLADIAC 998 GT SS 512MBグラフィックスボード
  • 3 in 1 ビデオ出力分岐変換ケーブルx1
  • DVI-VGA変換アダプタx1
  • DVI-HDMI変換アダプタx1
  • 内蔵S/PDIF入力ケーブルx1
  • ドライバユーティリティCD-ROM
  • 日本語インストールガイド
  • 日本語ユーザーマニュアル
  • 日本語保証書

■保証期間

2年間保証

■品番

製品名 ELSA GLADIAC 998 GT SS 512MB
型番 GD998-512ERSS
JANコード 4524076998178
 

■価格

オープンプライス

 
 

■解像度サイズ比較表

解像度サイズ比較表

■サポート解像度/リフレッシュレート一覧

解像度(Pixel) アナログリフレッシュレート(Hz) デジタルリフレッシュレート(Hz)
2560×1600 - 60※1
2048×1536 60 60※1
1920×1440 75 60※1
1920×1200 85 60
1920×1080 85 60
1680×1050 100 60
1600×1200 100 60
1600×1024 100 60
1600×900 120 60
1440×900 60 60
1360×768 150 60
1280×1024 150 75
1280×960 150 75
1280×768 150 75
1280×720 150 75
1152×864 170 75
1024×768 200 75
848×480 240 75
800×600 240 75
640×480 240 75
 

※上記の数値は最大値であり、ご使用のパソコンの環境により左右されます。
またドライバのバージョンによっては一部の解像度が表示出来ない場合がございます。

※1.デュアルリンクでのサポートです。

より詳細な解像度対応表はこちら

 
 

■接続例

各種ディスプレイの接続例

各種ディスプレイ接続例

接続できるモニタの数は最大2台までです。(DVI-DVI,DVI-VGA,DVI-HDMI,VGA-HDMI,VGA-VGA)
HDMIケーブルで音声を出力する場合は、内部のS/PDIF音声ケーブルをマザーボードのS/PDIF音声出力端子に接続する必要があります。
(※1) DVI-IコネクタにはDVIデジタルモニタ、VGAアナログモニタのいずれか一つが接続可能です。
TV-OUTコネクタにはD1からD4端子搭載のHDTVもしくはS/コンポジット端子搭載のテレビが接続可能です。
HDMIケーブル、コンポーネントケーブル及びD端子変換ケーブルは製品に付属しておりません。

 

製品オンラインユーザー登録

サポート

ダウンロード

PureVideo HDテクノロジ

S/PDIFケーブル接続ガイド

 
ページの先頭へ