HOME > 製品情報 > プロフェッショナル向けグラフィックスボード > NVIDIA Quadroシリーズ > NVIDIA Quadro 410

最新の28nmプロセス採用グラフィックスプロセッサを搭載。ロープロファイル規格準拠のスリムでコンパクトな設計を採用し、コストパフォーマンスに優れるプロフェッショナルグラフィックスボード。

主な特徴

これからCADや3DCGを始める方に最適なエントリークラスのプロフェッショナルグラフィックスボード

NVIDIA® Quadro® 410 は最新の28nm プロセス採用グラフィックスプロセッサを搭載し、NVIDIA® スケーラブル・ジオメトリ・エンジンとGigaTheread™ エンジンにより、OpenGL アプリケーションの処理を最大限に加速します。
最新のOpenGL 4.2 をサポートし、これからCAD や3DCG を始める方やライトユーザー、そして医療向けアプリケーションユーザーにも最適なパフォーマンスを提供するエントリークラスのプロフェッショナルグラフィックスボードです

*DisplayPort コネクタは最大解像度3840×2160まで出力可能。
*標準添付のDP-DVI 変換ケーブル(シングルリンク対応)を使用した場合、DVI-D 1系統あたり1920×1200 まで出力可能。

NVIDIA® Quadro

 

 

NVIDIA ユニファイドアーキテクチャテクノロジー対応

最新の28nmプロセス採用グラフィックスプロセッサを搭載。NVIDIA スケーラブル・ジオメトリ・エンジンとGigaThereadエンジンにより、OpenGL アプリケーションの処理を最大限に加速させます。また最新のOpenGL4.2をサポートしており、512MB DDR3メモリの搭載と相まって、これからCADや3DCGの作成を始める方やライトユーザー、そして医療向けアプリケーションユーザーにも最適なパフォーマンスを提供するエントリークラスのプロフェッショナルグラフィックスボードです。

 

DisplayPort1.2 のマルチストリームテクノロジーに対応

DisplayPort1.2 マルチストリームテクノロジー対応

DisplayPort1.2 のマルチストリームテクノロジーに対応したことにより、1 系統出力あたり2 画面までのデイジーチェーン接続によるクローニングなどが実現可能です。

※マルチストリームテクノロジーをご利用いただくには、DisplayPort1.2 に対応したディスプレイやハブが必要です。

 

NVIDIA Mosaicテクノロジーによるマルチディスプレイ体験

マルチディスプレイ環境を強力にサポートするNVIDIA Mosaic マルチディスプレイテクノロジーに対応。
2つの画面を1つのデスクトップ画面として利用することが出来るユニファイドデスクトップ機能により、2560×1600対応ディスプレイを2 台接続した場合、最大5120×1600 の広大なデスクトップ領域を構築可能です。また、最大4 枚のNVIDIA Quadro 410を使用する事で、8 画面の出力を行い、さらにそれを1 画面の広大なデスクトップ領域として扱うことも可能です。

※複数枚使用時に設定可能な最大解像度は、縦方向または横方向いずれかにおいて16,384 pixelまでとなります。
※DVI-VGA変換アダプタを使用してアナログディスプレイを接続した場合、DisplayPort側のデジタルディスプレイとのMosaic機能は使用出来ません。

 
 

DDR3メモリ512MB 搭載

大容量高速 DDR3メモリ512MB 搭載

大容量DDR3メモリを512MB搭載し、64bitバス帯域のデータ転送幅により、膨大なビジュアライゼーションモデル、大容量のテクスチャ、フレームなどを扱うことが可能です。

 
 

ロープロファイルデザイン&超静音ファンシンク搭載

 

ロープロファイルデザイン&超静音ファンシンク搭載

ロープロファイル規格に準拠したスリムでコンパクトな設計を採用し、薄型ワークステーションの環境でマルチ画面での使用ができます。
冷却機構には、信頼性の高い超静音ファンシンクを採用することで、システムファンに負担をかけずに効率的にグラフィックスボードを冷却し、静かで安定したデスクトップ環境を提供します。

 
 

ロープロファイルデザイン&超静音ファンシンク搭載

 

DP-DVI 変換ケーブルが付属し、DVIでの出力にも対応

DP-DVI 変換ケーブル(シングルリンク対応)が標準で1本付属し、DisplayPort入力に対応していないモニタにもDVI-Dで接続する事が可能です。付属のDP-DVI 変換ケーブルを使用した場合は、1系統あたり最大1920×1200 までの解像度でのDVI-D出力が可能です。

仕様一覧

グラフィックスプロセッサ NVIDIA® Quadro® 410 グラフィックスプロセッサ
CUDAコアプロセッサ 192コア
プロセッサクロック 706MHz
メモリ 512MB DDR3 SDRAM 搭載
メモリクロック 891MHz (1782MHz データレート)
バス PCI-Express2.0 x16 インターフェース
対応API OpenGL 4.2〜2.1 / DirectX 11(Shader Model 5.0) / DirectX 10.1〜8.1
NVIDIA CUDA / DirectCompute / OpenCL API
スタンダード EU RoHS / JIG / REACH / WEEE / C-Tick / BSMI / CE / FCC / ICES / ISF / ISV /
KCC / cUL, UL / VCCI / EnergyStar
最大消費電力 36.7W
ディスプレイコネクタ DVI-I × 1
DisplayPort × 1 (DisplayPort ver 1.2対応)
ケーブル DP-DVI 変換ケーブル(シングルリンク 対応。製品付属)
DP-DL DVI 変換ケーブル(デュアルリンク対応。別売りオプション)
対応OS Windows 8 (32bit / 64bit)
Windows 7 (32bit / 64bit)
Windows Vista (32bit / 64bit)
Windows XP (32bit / 64bit)
※Windows は最新のServicePack 適用を推奨
外形寸法 160mm x 69mm x 15.8mm 1スロットサイズ (*ブラケット含まず)
外形寸法図 外形寸法画像

必要動作環境

CPU Intel Xeon/Coreシリーズ
もしくは AMD Opteron/Athlon 64以上のDOS/V PC及びワークステーション
接続バススロット PCI-Express x16に対応した空きスロット1つ (PCI-Express 2.0対応)
電源容量 最小:定格出力300W 以上の出力が可能な電源ユニット
推奨:定格出力350W 以上の出力が可能な電源ユニット
システムメモリ 32bit システムの場合:1GB 以上のシステムメモリ
64bit システムの場合:2GB 以上のシステムメモリ
ハードディスク 32bit OS は270MB 以上、64bit OS は350MB 以上の空きハードディスク容量
光学ドライブ ソフトウェアインストールのためのCD/DVD ドライブ
モニタ 800x600 以上の解像度が表示可能なディスプレイ

製品内容

  • NVIDIA® Quadro® 410 グラフィックスボード
  • NVIDIA® Quadro® 410 ドライバ CD-ROM
  • 日本語版インストールガイド
  • 日本語グラフィックスボードマニュアル
  • ロープロファイルブラケット x 1
  • DP-DVI変換ケーブル(シングルリンク対応) x 1

保証期間

  • 3年間保証

品番

製品名 NVIDIA Quadro 410
型番 EQ410-512ER
JANコード 4524076070027

価格

  • オープンプライス

対応解像度

解像度サイズ比較表

解像度サイズ比較表 パソコン解像度 ワイド解像度 テレビ解像度

サポート解像度/リフレッシュレート一覧

解像度(Pixel) DisplayPort DVI
3840 × 2160 -
2560 × 1600 60Hz
2560 × 1440 60Hz
2048 × 1536 60Hz
1920 × 1200 60Hz
1920 × 1080 60Hz/120Hz
1680 × 1050 60Hz/120Hz
1600 × 1200 60Hz
1440 × 900 60Hz
1360 × 768 60Hz
1280 × 1024 75Hz
1280 × 960 75Hz
1280 × 768 75Hz
1280 × 720 75Hz
1152 × 864 75Hz
1024 × 768 75Hz
800 × 600 75Hz
720 × 480 75Hz
640 × 480 75Hz

※上記の数値は最大値であり、ご使用のディスプレイ及びパソコンの環境により左右されます。
※各解像度においてフルカラー(1677 万色)までの表示色をサポート。
※DisplayPort出力のみ30bit(各色10bit)カラーまで対応。(要対応ディスプレイ)

ディスプレイコネクタ

コネクタ配置

*標準添付のDP-DVI変換ケーブル(シングルリンク対応)を使用した場合は、DVI-D 1系統あたり1920×1200までの出力となります。
*上記の数値は1画面出力での最大値であり、ご利用の環境により出力解像度が制限されます。

 

ページの先頭へ