NVIDIA Tesla M40

世界最速のディープラーニングトレーニングアクセラレータ

※本製品の販売は終了いたしました。

  • nvidia_tesla_m40_3qtr_t
  • nvidia_tesla_m40_front_t
  • nvidia_tesla_m40_top_t
  • nvidia_tesla_m40_bracket_t
nvidia_tesla_m40_3qtr

製品概要

ディープラーニングは、これまで画像認識や自然言語処理に利用されてきましたが、現在は、ニューラルマシン翻訳や画像分類にも利用されています。新興企業から大規模なWeb サービスプロバイダーまで、ディープラーニングはエンドユーザーに驚くようなソリューションを提供しています。

ディープラーニングモデルは、トレーニングの完了までに、数日から数週間もの時間がかかるのが一般的です。このため、サイエンティストは正確性と導入までにかかる時間との間で妥協を強いられています。Tesla M40 GPUアクセラレータはディープラーニング トレーニング用の世界最速のアクセラレータであり、トレーニングにかかる時間を劇的に削減するためにデザインされています。

Caffe や Torch といっしょに Tesla M40 を利用すれば、同じモデルを完成させるのにCPU のみのシステムでは数日かかるのに比べて、たった数時間で実現できます。

 

img_tesla_m40_performance

key_visual_tesla_m40_300_200

仕様

グラフィックスプロセッサ NVIDIA® GM200
CUDAコアプロセッサ 3072コア
ベースクロック 948MHz
ブーストクロック 1114MHz
単精度演算性能 7TFlops(最大ブーストクロック)
メモリ 24GB / 12GB GDDR5 SDRAM 搭載(ECC 機能サポート*1)
メモリインターフェース 384bit
メモリバンド幅 (GB/秒) 288GB/s
バス PCI Express 3.0 x16 インターフェース
スタンダード ISO 9241/EU-RoHS / J-STD/ EU JIG/REACH / HF / WEEE / C-Tick / BSMI / CE / FCC / ICES / KCC / cUL, UL / VCCI
最大消費電力 250W
補助電源コネクタ

CPU 8ピン電源コネクタ
※コネクタの種類ご注意ください。

aux_power_connecter_classification_02

その他搭載機能 ECC 機能サポート*1
対応OS Windows® Server 2012 R2 / Windows® Server 2008 R2 64bit /
Windows® 8.1 64bit / Windows® 7 64bit /
Linux 64bit
※32bit OSはサポート対象外
外形寸法 267mm(幅) x 111.15mm(高さ) x 35mm(厚さ) 2スロットサイズ (*ブラケット含まず)
外形寸法図  boardsize_nvidia_tesla_m40

(*1) ECC 機能を有効にすると利用可能なメモリ容量が 6.25%減少します。

 

保証期間

  • 3年間保証

 

品番

製品名 NVIDIA Tesla M40 24GB NVIDIA Tesla M40
型番 ETSM40-24GER ETSM40-12GER
JANコード 4524076070461 4524076070423

 

価格

  • オープンプライス

搭載製品

SUPERMICRO SYS-7048GR-TR
Tesla M40を最大4台搭載可能なワークステーション

最新のNVIDIA Tesla M40を搭載可能なSUPERMICROのワークステーションです。
システム構成は構成は案件や導入規模に応じてカスタマイズが可能です。

NVIDIA Tesla M40 搭載可能製品*1
サーバー

・SUPERMICRO SYS-1028GQ-TR/SYS-1028GQ-TRT (最大搭載数 4 )
・SUPERMICRO SYS-1028GR-TR/SYS-1028GR-TRT (最大搭載数 3)
・SUPERMICRO SYS-2028GR-TR/SYS-2028GR-TRT (最大搭載数 4)
・SUPERMICRO SYS-2028GR-TRH/SYS-2028GR-TRHT (最大搭載数 6)
・SUPERMICRO SYS-4028GR-TR/SYS-4028GR-TRT (最大搭載数 8 )
・SUPERMICRO 7048GR-TR(最大搭載数:4)

PCI Express 拡張システム*2

・CUBIX Xpander Rackmount 8 Gen3 4U(最大搭載数:8)
・MAGMA ExpressBox 3600(最大搭載数:9)
・MAGMA ExpressBox 3450(最大搭載数:4)

(*1)オンボードグラフィックスとの共存ができない場合もございますのでNVIDIA Quadro®/NVS®製品との組み合わせでのご利用を推奨致します。
(*2)最大搭載状態でホストコンピューターから全てのGPUが正しく認識できる事を保証するものではありません。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら