NVIDIA Quadro M5000

NVIDIA Maxwell™アーキテクチャGPUを搭載、4K/8K映像環境に最適なグラフィックスボード。

  • nvidia_quadro_m5000_3qtr_vr_t
  • nvidia_quadro_m5000_3qtr_box_vr_t
  • nvidia_quadro_m5000_front_t
  • nvidia_quadro_m5000_top_t
  • nvidia_quadro_m5000_bracket_t
nvidia_quadro_m5000_3qtr_vr

製品概要

NVIDIA Maxwell™アーキテクチャ採用により、最高の性能と電源効率を実現

NVIDIA® Quadro® M5000は、NVIDIA Maxwell™アーキテクチャGPUを搭載し、大容量8GBメモリとDisplayPort1.2コネクタを4系統搭載することで、4Kを越えたモニタ構成など、より高解像度環境の構築を実現します

2048基ものCUDAコアを持つMaxwell™ GPUは150W以下の消費電力ながら、最高の描画性能を提供し、デジタルプロトタイピング、BIM、デジタルコンテンツクリエーションなどに、更なるグラフィックスパワーと、リアリズム、そしてインタラクティブ性を実現します。

fig_logo_nvidia_quadro

img_nvidia_quadro_m5000_keyvisual

超高速帯域の8GBメモリ搭載

8GBのグラフィックスメモリを搭載し、高解像度、マルチモニタ環境でも余裕のある描画が可能になりました。

fig_gddr5_8gb

OpenGL4.5、DirectX12 対応

シェーダーモデル5.0に準拠し、OpenGL4.5、DirectX12をサポートします。既存のアプリケーションの互換性の他、今後リリースされる最新アーキテクチャを利用したアプリケーションにも備えられます

geforce_gtx970_sac_4gb_img_msdirectx

DisplayPort 4系統出力対応

NVIDIA® Quadro® M5000は、4系統のDisplayPort 1.2コネクタと、DVI-Iコネクタを搭載し、 最大4画面出力をサポートします。高い描画性能と大容量メモリを生かし、柔軟性の高い表示を可能にします。

nvidia_quadro_m6000_bracket

4K オーバー

DisplayPort 1系統で DCI4K対応、さらにDisplayPort 2系統接続による5K表示や、NVIDIA Mosaicテクノロジーを利用した更なる高解像度表示が可能です。

4k_over

NVIDIA CUDAアーキテクチャ

NVIDIA® Quadro® M5000は、最新のSMXアーキテクチャを搭載し、Dynamic Parallelelism、NVIDIA Parallel DataCacheなど、最新のCUDAアーキテクチャをサポートしています。

logo_nvidia_cuda

NVIDIA Mosaicテクノロジー対応

NVIDIA Mosaicテクノロジーに対応し、複数画面を1つの広大なデスクトップ画面として扱うことが可能です。また4枚のQuadro® M5000を搭載する事により、最大で16画面を1つのデスクトップ画面のように使用出来ます。
また、オプションの NVIDIA Quadro Syncカードと組み合わせることで、Gen Lock、Frame Lockによる画面の同期を可能にします。
*NVIDIA Quadro Sync カードについてはこちら

※複数枚使用時に設定可能な最大解像度は、縦方向または横方向いずれかにおいて16,384 pixelまでとなります。
※最大16画面数はご利用の 4系統出力が可能な Quadro シリーズ、または、DisplayPort HUBなどを利用した場合に限ります。
※Mosaic機能は Windows 7、Windows 8/8.1、Windows 10でのみ使用可能です

fig_nvidia_mosaic_001

30bitカラー出力対応*

RGB各色10bit(合計30bit)のカラー出力に対応。約10億6433万色の豊かな発色によりAdobe Photoshop CCなどの対応アプリケーションにおいてリアルで滑らかなグラデーションを実現し、より高いクオリティのデータ加工・編集が可能になります。

*30bitカラー動作に対応したDisplayPort接続のディスプレイと対応アプリケーションが必要です。

product_single_quadro_05

NVIDIA VR Ready

NVIDIA® Quadro® M5000グラフィックスボードは、プロフェッショナルVRワークフローにおいて必要とされる、強力なVRプラットフォームを提供します。さらに、プロフェッショナルアプリケーションの開発者はNVIDIA VRWorks™ SDKを利用することで、プラグアンドプレイに対応したシンプルなヘッドマウントディスプレイ (HMD) の互換性、低レイテンシのVRレンダリング、複数のGPUでのスケーラブルなパフォーマンスと同期を実現できます。

バーチャルに建築物を見学したり、医学を教えたりする新たな方法を探している場合でも、優れた製品やアプリを新たに作成する場合でも、NVIDIA® Quadro®ビジュアルコンピューティングプラットフォームを使用することで、今までにないVR体験を実現できます。

logo_nvidia_vr_ready

仕様

グラフィックスプロセッサ NVIDIA® Quadro® M5000 グラフィックスプロセッサ
CUDAコアプロセッサ 2048コア
メモリ 8GB GDDR5 SDRAM 搭載
メモリインターフェース 256bit
メモリバンド幅 (GB/秒) 最大211GB/s
バス PCI Express 3.0 x16 インターフェース
対応API OpenGL 4.5〜2.1 / DirectX 12(Shader Model 5.0) / DirectX 11〜8.1
NVIDIA CUDA / DirectCompute / OpenCL API / Vulkan
スタンダード EU RoHS / JIG / REACH / WEEE / C-Tick / BSMI / CE / FCC / ICES / KCC / cUL, UL / VCCI / EnergyStar
最大消費電力 150W
ディスプレイコネクタ DualLink DVI-I × 1
DisplayPort × 4 (DisplayPort ver 1.2対応)
最大画面数 4画面
その他コネクタ Quadro Syncボード接続用エッジコネクタ × 1
Quadro SLIエッジコネクタ × 1 (*1)
3ピン ステレオシャッター用コネクタ × 1 (*2)
*1 Quadro SLI対応ワークステーションにて利用可能
*2 付属の3Dステレオブラケットを使用。(拡張バスを1 スロット分消費します)
サポートアプリケーションベンダー Autodesk, Adobe, AVEVA, AVID, Dassault, ANSYS FLUENT, Landmark, Lattice, PTC, RTT, Schlumberger, Siemens, UGS, Vizrt, 他120以上のアプリケーションベンダーの認証を取得
対応OS Windows® 10 / Windows® 8.1 / Windows® 8 / Windows® 7 / Linux (64bit)
※各OS最新のアップデートの適用を推奨
外形寸法 267mm x 111mm x 38mm 2スロットサイズ (*ブラケット含まず)

 

必要動作環境

CPU Intel® Xeon® / Core™ iシリーズもしくはAMD Phenom / Opteron以上のCPUを搭載した
DOS/V PC及びワークステーション
接続バススロット PCI Express x16に対応した空きスロット1つと隣接スロット1つ (PCI Express 3.0準拠)
電源容量 最小:定格出力500W以上の出力が可能な電源ユニット
推奨:定格出力550W以上の出力が可能な電源ユニット
電源コネクタ PCI Express 6ピン電源コネクタ ×1
システムメモリ 8GB 以上のシステムメモリ(12GB以上を推奨)
ハードディスク 300MB以上の空きハードディスク容量
光学ドライブ ソフトウェアインストールのためのCD/DVDドライブ
ディスプレイ 1024x768以上の解像度が表示可能なディスプレイ

 

製品内容

  • NVIDIA® Quadro® M5000 グラフィックスボード
  • 3pinステレオブラケット × 1
  • ドライバ CD-ROM
  • 日本語版クイックスタートガイド
  • 日本語グラフィックスボードマニュアル
  • 製品保証書

オプション製品(有償販売)

保証期間

  • 3年間保証

 

品番

製品名 NVIDIA Quadro M5000
型番 EQM5000-8GER
JANコード 4524076070362

 

価格

  • オープンプライス

対応解像度

サポート解像度/リフレッシュレート一覧

解像度(Pixel) DisplayPort HDMI(*3) DVI VGA(*2)
4096 × 2160 ○(60Hz) ○(YUV 4:2:0 60Hz)
3840 × 2160 ○(60Hz) ○(YUV 4:2:0 60Hz) ○(30Hz)(*1)
2560 × 1600 ○(120Hz) ○(*1)
2560 × 1440 ○(*1)
2048 × 1536 ○(*1) ○(85Hz)
1920 × 1200
1920 × 1080
1680 × 1050
1600 × 1200
1440 × 900
1360 × 768
1280 × 1024
1280 × 960
1280 × 768
1280 × 720
1152 × 864
1024 × 768
800 × 600
720 × 480

※上記の数値は最大値であり、ご使用のディスプレイ及びパソコンの環境により左右されます。
※各解像度においてフルカラー(1677万色)までの表示色をサポート。DP出力のみ30bitカラーに対応。(要対応ディスプレイ)
(*1) DualLink対応ディスプレイ使用時。
(*2) 市販のDVI-VGA変換アダプタ使用時。
(*3) 市販の DVI-HDMI 変換アダプタ使用時 YUV 4:2:0 60Hz / YUV 4:2:2 30Hz

ディスプレイコネクタ

コネクタ配置

※上記の数値は1画面出力での最大値であり、ご利用の画面数や解像度により出力解像度が制限されます。
*DVIデジタル出力時の最大解像度。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら