Pico Neo 2(ビジネス版)

スタンドアローンでの動作も可能な、4K解像度対応の高精細ワイヤレス接続ヘッドマウントディスプレイ

  • set_t
  • hmd4_t
  • hmd3_t
  • left_t
  • front_t
set

製品概要

PCとVR HMDの接続は無線LANの時代。
重く長い足に絡まるケーブルは、もう必要ありません。

 Pico Neo 2は高機能スマートフォンなどにも使われる高性能プロセッサ「Qualcomm Snapdragon 845」を内蔵したヘッドマウントディスプレイ(HMD)です。高速な無線LANでの接続を可能にしただけでなく、VRコンテンツの処理・レンダリングをPC側で行う新コンセプトの処理システムである『Boundless XR』ストリーミング技術を利用することが可能になりました。

 更に業務用HMDに使われる6DoF(自由度)に対応することで、今までアミューズメント施設やゲームセンターなどでしか体験出来なかったリアリティ溢れるVRコンテンツを自宅で手軽に体験することも可能です。

1L0A1540-1s

set

高速通信が可能なIEEE802.11ac 2×2 MIMOに対応

PCとの接続がワイヤレスになっても、その通信が遅ければせっかくのコンテンツを楽しめません。Neo 2では途切れにくい高速通信を可能にする5GHzの電波帯を使用したIEEE802.11ac(Wi-Fi 5)規格を採用。更にアンテナを送受信共に各2本利用することでどの方向からも安定した送受信を可能にする2×2 MIMOとすることで一層スムーズなコンテンツ再生を実現しています。

 

pico-Neo-2_wifi_i_w680

次世代コンテンツ処理システム『Boundless XR』

高速処理が可能な通信システムと高性能プロセッサを搭載したことで、従来にない新コンセプトのコンテンツ処理システム搭載が可能になりました。

この『Boundless XR』ストリーミング技術によって、高速通信を利用してVRコンテンツの処理やレンダリング作業をPC側で負担することで今まで以上にリッチでインタラクティブなVRコンテンツをより多くの方々にご体験頂けるようになります。

tracking1

ベースステーション不要でルームスケールVRを実現

クアルコム社の開発した第3世代Inside-Outシステムを採用。従来プレイエリアの大きさを設定する為に必須だったベースステーションが不要になるだけでなく長時間の利用でもその誤差を再計測して修正する機能まで搭載されています。
その誤差は累積でも18cm以内、遅延も少なく抜群の精度を誇ります。

更に実際の使用環境に合わせて「セーフティーゾーン」を設定・保存することが出来、もしセーフティーゾーンの外へ出てしまった場合でも本体に搭載したカメラが自動起動することで外界の様子をそのまま確認することが可能です。

tracking3

6DoF(自由度)のコントローラーを標準添付

Neo 2本体だけでなく、付属するコントローラーまでも同じ6DoFの自由度を持っています。
USB-C端子で充電可能なコントローラーは最新の電磁方式トラッキングにより360°どの方向でもスムーズに反応。更に240Hzの高レポートレートでNeo 2本体との間に遮蔽物が有ってもトラッキングはロストせず、1メートル以内での位置ずれは10mm以内という高精度。
位置情報はNeo 2本体だけでなくコントローラーからも収集しNeo 2内部で演算するので、違和感なくお使い頂くことが出来ます。

gray-AP_back.1883s

controller1

快適に装着可能なウェアラブルデザイン

従来VR HMDは「重い」「頭のバランスがズレる」などの理由で長時間の装着が困難なケースが多くありました。
Pico社ではこれを徹底的に解析。従来に比べHMDそのものの軽量化を図ると共に重量バランスが偏らない様な機器配置デザインとすることで、装着感の大幅な向上を実現しました。

  1. 340gの軽量ボディ
  2. バッテリーの後部配置
  3. 改良されたT字型ベルト
  4. 微調整が可能な回転式ベルト
Q42A9340s

豊富なコンテンツが利用可能

多くの機能を持っていてもコンテンツが楽しめなければその機能を体験することはできません。Neo 2は多くのユニークで楽しいスタンドアローン動作対応コンテンツをダウンロード可能なオリジナルの「Pico Store」に加えて、傑作から話題の新作まで様々なPC版ゲームがプレイ可能なSteamVR(要対応PC)にも対応しています。

Pico Storeに関してもっと詳しく知りたい方はこちらから

製品スペック

製品名 Pico Neo 2
型番 EHD-PVNEO2R
JAN 4524076127103
ディスプレイ フレネルレンズ搭載 Real 4K(3,840×2,160ドット)5.5インチ VR TFT液晶
818PPI、リフレッシュレート75Hz、FOV 101°
CPU Qualcomm Snapdragon 845
メモリー ROM領域128GB+RAM領域4GB
マイクロSDXCスロット搭載、利用可能最大容量256GB
内蔵OS Android Oreo(Ver.8.x)
バッテリー 4,500mAh、連続使用可能時間 約2.5時間
クイックチャージ対応
通信規格 IEEE802.11ac 2×2 MIMO対応
PC接続端子 なし(充電用USB-C端子を本体上面に装備)
対応OS(PC接続時) Windows 10
※VR Ready準拠グラフィックスボードの搭載が必須です。
質量 340g(ベルト含まず)
保証期間 1年間

 

カタログダウンロード

Pico Neo 2のカタログダウンロードはこちらから

只今準備中です。

ダウンロード

Pico VR Streaming Assistantのダウンロード

Pico VR Streaming Assistantは、SteamVRゲームを5GHz対応ルーターを介してNeo 2 HMDにワイヤレスでストリーミングする
ことを可能にするアプリです。
ケーブルレスでSteamVRゲームをプレイすることが可能になるので、PC VRゲームのプレイが更に自由になります。

お使いのグラフィックスボードによって、インストールするファイルが異なります。
このページからお手元のコンピューターやルーターとの互換性をご確認頂いた上で、下記ボタンを押して表示されるページの右側
にある「Choose Software Version」セクションからインストールファイルをダウンロード願います。

Pico VR Streaming Assistantのダウンロード

(別タブで開きます)

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら