Xpander Rackmount Elite

PCI-E x16スロットを4本、PCI-E x8スロットを2本搭載し、ホストシステムのPCI-Expressスロットを最大6本に拡張することが出来る4Uラックマウントタイプの拡張システム(※各種PCIeカードは製品には付属しておりません。)

※本製品の販売は終了いたしました。

製品概要

PCI-Expressバスを最大6本拡張可能な4UラックマウントタイプのPCI-Express拡張システム

Xpander Rackmount Eliteは、物理的にPCI-Expressスロットが足りない、PCI-Expressを増やしたたいがPCは変えることができない、PCI-Express製品を複数搭載したいが電源が足りない、といった場合において最適な、独立した外付けタイプのPCI-Express拡張システムです。

ホストシステムとは業界標準のPCI-Express ケーブルにて接続し、PCI-E x8スロットには1スロットサイズのPCIeカードを最大2本、PCI-E x16スロットには2スロットサイズのPCIeカードを最大4本搭載可能です。

* 本製品はホストシステムのPCI Expressスロットの拡張を目的とした製品です。本製品単体では動作いたしません。
* 搭載するシステム、BIOSバージョン、バス構成などにより認識できない場合、システムが起動しない、OSが起動しないなどがあります。その場合にはお使いのシステムのBIOS更新などを実施しご確認をお願いします。

主な特徴

  • PCI-E x16スロットを4本、PCI-E x8スロットを2本搭載
  • PCI-E x8スロットには1スロットサイズのPCIeカードを最大2本搭載可能
  • PCI-E x16スロットには2スロットサイズのPCIeカードを最大4本搭載可能
  • PCI-Express 2.0対応
  • ロープロファイルサイズのホストカード
  • 1500W電源を1基搭載
  • PCI-Express用補助電源コネクタを搭載し、75W以上の電源供給を要求する拡張カードにも対応
  • 業界標準のラックマウントシャーシを採用
  • Windows / Linux / Mac OSに対応

内部構造

Xpander Rackmount Eliteは、PCI-E x16スロットを4本、PCI-E x8スロットを2本搭載し、PCI-E x8スロットには1スロットサイズのPCIeカードを最大2本、PCI-E x16スロットには2スロットサイズのPCIeカードを最大4本搭載可能です。

仕様

モデル Xpander Rackmount Elite
搭載スロット数 PCI-Express x16(ダブルハイト) × 4
PCI-Express x8(シングルハイト) × 2
バスモード x16 PCIe (PLX8680)
PCI-Expressバス PCI-Express 2.0対応
冷却システム ファン (max112CFM) × 3
電源ユニット 1500W × 1
100-240 VAC / 50-60Hz
+12V / 120A(max)
PCIe補助電源 6pin:4個 + 6pin+2pin:4個
電源ユニットファン × 1
外形寸法 約482.6mm (幅) x 約177.8mm (高さ) x 約520.7mm (奥行き)
19インチ 4Uラックマウント対応
本体重量 約8.44kg
保証環境 動作環境温度:0℃~30℃
湿度:5%から80%(結露なきこと)
安全規格 CE / CSA / UL
接続ケーブル 本体搭載 iPass (長さ : 1m) × 1
サポートOS Windows / Linux / Mac

ホストカード 仕様

ホストカード PCIe Gen2 x16 ホストカード × 1
外形寸法 ロープロファイルサイズ:約161mm (幅) x 約63mm (高さ) x 約15mm (奥行き)
保証環境 動作環境温度:0℃~50℃
湿度:5%から85%(結露なきこと)

品番

製品名 CUBIX Xpander Rackmount Elite
型番 ELXPRM-X16-ELITE4
JANコード 4524076130295

製品内容

  • Xpander Rackmount Elite本体
  • PCIe Gen2 x16 ホストカード × 1
  • ホストカード用LPブラケット × 1
  • 電源ケーブル × 1
  • スロットブラケット × 1
  • 拡張レール × 2
  • レールネジキット

保証期間

  • 2年間保証

価格

  • オープンプライス
  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら