ioFX 420GB

読み込み速度最大1.4GB/の超高速IOパフォーマンスを実現。高解像度のデジタルコンテンツ製作を行うワークステーションに最適な、PCI-Express接続タイプの超高速ストレージ

※本製品の販売は終了いたしました。

製品概要

高解像度のデジタルコンテンツ製作向け超高速ストレージ

Fusion-io ioFXは、読み込み速度最大1.4GB/s、書き込み速度700MB/s の超高速IOパフォーマンスを実現するPCI-Expressで接続するカードタイプの大容量のNANDフラッシュ製品です。これはハードウェアとソフトウェアが統合された製品であり、業界でも最短のレイテンシーと最高のパフォーマンスを提供し、信頼性が実証されています。2Kや4K映像のような高解像度コンテンツ編集でボトルネックとなるデータの読込スピードを大幅に向上させ、作業時間を劇的に短縮します。

PCI-Express 2.0 x4のデータ転送スピード

Fusion-io ioFXはPCI-Express x8(PCI-E 2.0)の規格に準拠したカードタイプのストレージです。ワークステーションのPCI-Express x8バススロットに接続し、PCI-E 2.0 x4によるデータリンク層転送帯域 4GB/sの高速な転送スピードでデータの転送を行います。*

*バス形状がx8スロットサイズなので、x4スロットには取り付けることができません。

読み込み速度最大1.4GB/s、書き込み速度700MB/sの超高速IOパフォーマンス

読み込み速度最大1.4GB/s、書き込み速度700MB/sの超高速IOパフォーマンスを実現し、2Kや4K映像のような高解像度コンテンツ編集でボトルネックとなるデータの読込スピードを大幅に向上させ、作業時間を劇的に短縮します。

仕様

容量 420GB
NANDメモリ種類 QDP MLC
帯域幅(1MB) 1.4GB/s(Read)
700MB/s(Write)
アクセスレイテンシ 77μs(Read)
19μs(Write)
形状 ハーフハイト/ハーフレングス
ブラケット ロープロファイル
バスインターフェイス PCI Express 2.0 x4(但し、物理的にはx8のスロットが必要)
マネージメントソフトウェア ioSphere
サポートOS
Windows
Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows 8、Windows 7

Linux
RedHat Enterprise Linux 5.x、RedHat Enterprise Linux 6.x、Oracle Linux 5.x、Oracle Linux 6.x、SuSE Enterprise Linux 10、SuSE Enterprise Linux 11

OSX
10.7 (Lion)、10.8 (Mountain Lion)、10.9(Mavericks)

注意:上記のサポートのファームウェアは3.2.8となります。

冷却方法 ファン
保証環境温度 0〜35℃(動作時)
-20〜70℃(非動作時)
湿度 5〜95%(非動作時)
消費電力 25W
推奨アプリケーションリスト
Adobe
  • Photoshop (Image Manipulation)
  • Premiere (Editing)
  • After Effects (Compositing)
  • Speedgrade (Playback / DI)
Autodesk
  • 3dsmax/Maya/Softimage (3D)
  • Smoke (Editing)
  • Composite / Flame (Compositing)
  • Mudbox (3D paint)
ASSIMILATE
  • Scratch (Playback / DI)
Thinkbox Software
  • Krakatoa (3D Particles)
The Foundry
  • Katana (3D)
  • Hiero (Playback / Conform)
  • Nuke (Compositing)
  • Mari (3D paint)

保証期間

  • 1年間もしくは保証使用量(2PB)に達したときのいずれか早い方*

*保証期間に関する注意事項

標準保証期間は1年間もしくは保証使用量(2PB)に達したときのいずれか早い方となります。保証使用量に達しているまたは超えていると判断された場合、保証による部品および製品の提供、修理、交換はいたしません。 保証使用量は、コマンドラインで以下のコマンドの出力結果(Physical bytes writtenの値)から確認することが可能ですので、この値の確認が故障連絡の際には必須です。保証から外れた製品での障害においては交換対応などは実施できませんので、必要に応じてその時点で購入可能な製品をご購入いただくことになります。 なお、保証期間内の故障であっても修理はUSのFusion社で行われるため、海外への輸出入も含め修理期間は1.5-2ヶ月程度かかります。 よって国内での先出しセンドバック保守がバンドルされているモデルの購入もしくはプレミア保守加入をお勧めします。

  • Windows 10 対応ドライバは、こちら
  • Twitter 公式アカウント