NVIDIA GRID K1/K2

GPUのハードウェア仮想化を初めて可能にするNVIDIA® Keplerアーキテクチャ採用GPUを搭載した、高性能仮想化対応グラフィックスボード。

※本製品の販売は終了いたしました。

  • nvidia_grid_k1_k2_01_t
  • nvidia_grid_k1_01_t
  • nvidia_grid_k1_02_t
  • nvidia_grid_k2_01_t
  • nvidia_grid_k2_02_t
nvidia_grid_k1_k2_01

製品概要

GPU仮想化

NVIDIA GRID™ K1 と K2 は、GPUのハードウェア仮想化を初めて可能にするNVIDIA® KeplerアーキテクチャのGPUを搭載。複数のユーザで1つのGPUを共有できるため、本来のPC性能と互換性を損なうことなく、ユーザー数を増加することが可能です。

 

低遅延リモート・ディスプレイ

特許を取得したNVIDIAの低遅延リモート・ディスプレイ技術は、ユーザが仮想の機器とやり取りしたときに感じるタイムラグを低減することによって、ユーザ体験を大幅に向上させます。この技術によって、仮想化デスクトップのスクリーンは、遠隔プロトコルに直接配信されます。

 

H.264エンコーディング

卓越した品質で同時ストリーミングをエンコードすることができる高性能H.264エンジンを備えています。このため、CPUをエンコーディング負荷から開放し、サーバ内のGPUの数に応じてエンコード機能を拡張することによって、クラウドサーバの効率が飛躍的に向上します。

 

最大のユーザ密度

ユーザ密度の最大化に役立つ最適化されたマルチGPUデザインを有しています。GRID K1ボードは、4つのGPUと16GBのグラフィックメモリを搭載しているので、1台のボード上で最大100人のユーザをサポートすることができます。

 

省電力

GRIDボードは、”SMX”と呼ばれる画期的な新しいストリーミングマルチプロセッサなど、データセンター並みの省電力性になるように設計されています。その結果、企業のデータセンターに画期的なワット当り性能を実現します。

 

24時間週7日の信頼性

 

1日24時間、週7日動作できるように、NVIDIAによって設計、構築、検査されています。 SuperMicro社などの代表的なサーバベンダーと緊密に共同することによって、 システムの寿命が尽きるまで、最適かつ高い信頼性の動作が確保されます。

 

 

仮想化ソリューション

 

Citrix、MicrosoftおよびVMware製のGPU対応型仮想化ソリューションをサポートしています。定評のある幅広いソリューションから選択できます。

 

NVIDIA GPUパススルーテクノロジ

 

GPUパススルーテクノロジは、専用のGPUに仮想マシンがアクセスできるようにします。このようにして、ローカルワークステーションに相当するグラフィックス性能を仮想デスクトップに提供します。
デスクトップ上に専用GPUのすべてのメリットをユーザに提供する、仮想ワークステーションを作り出すことができます。ハイパーバイザを通して専用GPUを直接仮想マシンに接続することで、リソースに妥協することなく、1台の仮想マシンにGPUコアとグラフィックスメモリのすべての機能を割り当てることができます。
仮想マシンで証明された NVIDIA グラフィックスドライバは、従来の仮想化されていないワークステーション環境とのアプリケーションの互換性を保証しています。最新のOpenGL 4.4, DirectX 11, CUDA 6.0 が利用できます。

NVIDIA GPUパススルーテクノロジは、次の仮想化ソリューションで使用されています。

・Citrix XenDesktop HDX 3D Pro
・VMware Horizon View vDGA

※GPUパススルーテクノロジを利用するには、VMware vSphereハイパーバイザ(ESXi)および、
 Citrix XenServerで利用できる特殊なハイパーバイザを有効にすることが必要です。

pass_through_tech

NVIDIA GRID vGPUテクノロジ

 

GRID vGPU は、NVIDIAのハードウェアグラフィックスの優れた性能を仮想化ソリューションにもたらします。このテクノロジは、複数のユーザ間でGPUを共有するときでも、ローカルワークステーションに相当するグラフィックス性能を仮想デスクトップに提供します。

GRID vGPUは、グラフィックス体験に妥協せずに複数の仮想デスクトップ間でGPUのハードウェアによりアクセラレーションを共有可能な、産業界で最も進化したテクノロジです。アプリケーションの機能と互換性は、デスクトップで利用する場合と全く同じです。

GRID vGPU を使用することで、それぞれの仮想マシンのグラフィックスコマンドは、ハイパーバイザでトランスレートされず、直接GPUで実行されます。これにより、GPUハードウェアはタイムスライスにより共有化され、最高の仮想グラフィックス性能をもたらします。

 

vgpu-tech

vGPUプロファイル

GRID K1,K2 は、ディスプレイの解像度、最大ユーザ数に応じたいくつかの仮想GPUプロファイルをもっています。 各仮想デスクトップで必要なプロファイルを適切に選択することにより、これまでデスクトップで利用していたグラフィックスリソースと同等の環境を、仮想デスクトップでも利用することができます。
例えば、4基のGPUが搭載された GRID K1 では、1基あたり最大8人のユーザが物理GPUを共有することが可能なので、1枚のGRID K1 を最大32人のユーザで共有することができます。

vgpu_profile_l

Qで終わるGPUプロファイルは、NVIDIA Quadro ワークステーションクラスのプロセッサとして、厳しいアプリケーション認定プロセスを経ています。

K100 と K200 GPUプロファイルは、ナレッジワーカーやパワーユーザが利用するアプリケーション関連のグラフィックス作業負荷を軽減するために設定されています。これらには、エアロが動作する Windows 7、Adobe Flash や HTML 5 などの豊かなウェブコンテンツの閲覧、Microsoft Office (PowerPoint、Excel、Word)のインタラクティブな操作も含まれています。

仕様

仕様一覧

製品名 NVIDIA GRID™ K1 NVIDIA GRID™ K2
搭載GPU GK107 GK104
搭載GPU数 4 2
CUDAコアプロセッサ数 768 (192 ×4) 3072 (1536 ×2)
メモリ DDR3 16GB (4GB ×4) GDDR5 8GB (4GB ×2)
メモリインターフェース 128bit 256bit
バス PCI Express 3.0 x16 PCI Express 3.0 x16
最大消費電力 130W 225W
ディスプレイ出力 なし なし
冷却機構 パッシブ パッシブ
仮想化ソリューション ・Citrix XenServer with NVIDIA NVIDIA GRID Hypervisor + XenDesktop with HDX
・Microsoft Windows Server 2012 + RemoteFX
・VMware ESXi + View with vSGA
・Citrix XenServer + XenDesktop with HDX 3D Pro
・Citrix XenServer with NVIDIA NVIDIA GRID Hypervisor + XenDesktop with HDX
・Microsoft Windows Server 2012 + RemoteFX
・VMware ESXi + View with vSGA
外形寸法 267mm x 111mm x 38mm
2スロットサイズ (*ブラケット含まず)
267mm x 111mm x 38mm
2スロットサイズ (*ブラケット含まず)

 

購入方法

NVIDIA GRID K1 / K2 は、単体販売されておりません。
GRID用に設計・検証されたサーバーとセットでご購入いただけます。

Supermicro SYS-1027GR-TRFを用いたシステム構成例

sys-1027gr-trt_front

 

・CPU: Intel Xeon E5-2600 v2 2pcs
・memory: 64GB
・HDD: 2.5inch HDD 4pcs
・GPU: NVIDIA GRID K2 3pcs

list_supermicro_server
  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら