Leostream Software

端末の管理を効率的に行うための、マルチベンダー環境一元管理ソフトウェア

    leostream logo

    製品概要

    Leostream コネクションブローカー

    コネクションブローカーは、物理的または仮想的にホストされたデスクトップ群の中心に存在し、ユーザーにリソースを割り当て、制御を行うための主要コンポーネントです。Leostream コネクションブローカーは様々なプロトコルに対応する接続管理機能を持っています。その中でも、PCoIP Host カードとポータル間の接続管理に適している製品です。PCoIP が登場した頃から利用できた実績の多い接続管理ソリューションです。

     

     Leostream コネクションブローカーの30日間無償トライアルはこちら

    botan_30days_off

    Leostream のメリット

    Leostream は、組織のホステッドデスクトップニーズに対する包括的なアプローチを提供します。新しいインフラストラクチャ要素を追加しながら、既存のネットワークを再利用して既存のものを統合する柔軟性が得られます。最終的に全てのデスクトップをデータセンターに統合し、将来の拡張を完全にサポートすることを可能とする、ホステッドデスクトップ環境です。

     

    最適な柔軟性

    1つの集中管理されたアプリケーションで、Teradici PCoIP プロトコルを管理します。

     

    堅牢という信頼性とパフォーマンス

    デスクトップを何万台もサポートし、1分あたり数百人のログイン数と1時間に数万人をサポートします。クラスタリング、フェールオーバー、および高可用性により、必要な信頼性の高いホスト型デスクトップサービスを確実に取得できます。

     

    プラグアンドプレイ統合

    認証システム、SSL VPN、SNMP サーバ、ロードバランサなどとシームレスに統合します。既存の投資を置き換えるのではなく、活用します。

     

    高性能エンドユーザーエクスペリエンス

    エンドユーザーはいつ、どこにいても、デスクトップに接続し、高度な PCoIP プロトコルを使用して、シームレスで機能性の高いデスクトップ体験を提供します。

    お客様のビジネスニーズを満たすコネクションブローカーソリューション

    エンドユーザーに提供する必要があるオペレーティングシステムやリソースタイプの種類にかかわらず、Leostream では、単一のインターフェイスからすべてを管理することができます。エンドユーザーエクスペリエンスを犠牲にすることなく、ホステッドデスクトップソリューションのメリット、データセキュリティとコンプライアンスの向上、ダウンタイムの短縮などを実現する方法を紹介します。

     

    インストールと設定が容易

    Leostream コネクションブローカー は、VMware®、Citrix®、Red Hat、およびMicrosoft® ハイパーバイザー用の仮想アプライアンスとして提供されます。仮想化レイヤーにドロップし、デスクトップとアプリケーションのリソースを追加し、認証サーバーを定義し、プールとプランを作成して、クライアントとエンドユーザーのポリシーを構成します。

     

    展開が容易

    Leostream コネクションブローカー は、ほとんどのネットワーキングサブシステムとスムーズに相互運用できる実証済みのアーキテクチャにより、概念実証からエンタープライズロールアウトまで、既存のインフラストラクチャコンポーネントと新しいインフラストラクチャコンポーネントと連携します。

     

    管理が容易

    Leostream コネクションブローカー は、使い慣れた Web ベースのツールと、HDI / VDI の管理に必要な柔軟性を提供します。

    使い方

    Leostream コネクションブローカーのしくみ

    Leostream コネクションブローカーは、VMware、Citrix、Microsoft、Red Hatなどの仮想化ホスト上で動作する、ベンダーに依存しない仮想アプライアンスです。エンドユーザーがデータパスに入らずにデスクトップとアプリケーションに接続することを管理します。IT 管​​理者はLeostream コネクションブローカーを使用して、エンドユーザーに正しいリソースを提供するアクセス制御ルールを確立し、ユーザーとそのユーザーのログインに基づいてユーザーをそのリソースに接続します。

     top_banner_architecture_diagram_gray

    エンドユーザーをデスクトップやアプリケーションに接続

    「コネクションブローカーのプランとポリシー」を使用して、管理者はユーザーに適切なデスクトップを提供し、ユーザーをそれらのデスクトップに接続するために使用される表示プロトコルを定義します。Leostream は、ユーザーのデスクトップ接続のデータパスには入らず、サポートされている高度なディスプレイプロトコルのネイティブパフォーマンスを実現します。Leostream はセッションの存続中、ユーザーのリモートセッションを管理し、管理者はセッションの切断やユーザーアイドルなどのイベントに対処できます。

    含まれるもの

    Leostream コネクションブローカーは、システム管理者がワークステーション、ブレード、VDI などへのユーザー接続を管理するために必要なすべてを提供します。

     

    コネクションブローカー

    ホステッドデスクトップおよびアプリケーションを管理し、エンドユーザーに割り当てる仮想アプライアンス。管理者は、コネクションブローカー Web インターフェースを使用して、管理対象リソースと、エンド・ユーザーをリソースに結び付けるアクセス制御ポリシーを定義します。

     

    Leostream Connect

    Leostream Connect ソフトウェアクライアントを使用すると、デスクトップとラップトップを用途に合わせて、ホステッドデスクトップに接続することができます。Leostream Connect は、デスクトップ側のオペレーティングシステムをエンドユーザーからロックして隠すために、クライアント側のシングルサインオンモードとシェルとして実行するモードを提供します。Leostream Connect は、Microsoft Windows で使用できます。

     

    Leostream エージェント

    Leostream Agent は、各ホストされたデスクトップにインストールされると、ユーザーのリモートデスクトップへの接続状態に関する情報をコネクションブローカーに提供します。Leostream エージェントは、USB 管理、Teradici PCoIP セッションへのシングルサインオン、およびユーザーのアイドル時間監視に Leostream を使用する場合、重要なコンポーネントです。

    ユーザーの認証

    コネクションブローカーは、エンドユーザーをユーザーの身元とクライアントデバイスの場所に応じて、物理的および仮想化されたデスクトップ、HPE Moonshot Systems、リモートデスクトップサービス、およびアプリケーションに直接接続します。Leostream コネクションブローカーは、Microsoft® ActiveDirectory® や Novell® eDirectory™ などの組織のディレクトリサービスと統合して、ユーザーを認証し、ユーザーをコネクションブローカーポリシーにマッピングします。このポリシーは、ユーザーがアクセスできるリソース、接続方法、およびコネクションブローカーによるユーザーセッションの管理方法を定義します。

     Connection_Broker_Image

    ソリューション

    複雑なエンタープライズデータセンターのソリューション

    Leostream コネクションブローカーは、遠隔のホスト端末リソースをゼロクライアント VIXEL からアクセスする際の、ユーザーアカウント管理を行うことができます。ユーザーによって、接続する場所によって、接続先のホスト端末を管理します。Leostream コネクションブローカーは、常に適切なリソースにアクセスすることによって、データセキュリティとコンプライアンスの向上に貢献します。

     

     leostream_vixel_sample

    • Twitter 公式アカウント
    • Windows 10 対応ドライバは、こちら