ニュースリリース

NEWS

日本サムスン、LEDバックライト搭載のモニタ一体型ゼロクライアント「SyncMaster NC220」、「SyncMaster NC220P」の2機種を発表。

モニタ一体型 仮想化ゼロクライアントにLEDバックライト搭載のエコ設計モデルが登場

日本サムスン株式会社からLEDバックライト搭載モニタ一体型 仮想化ゼロクライアント「SyncMaster NC220」、そして世界初*、Cisco Universal Power Over Ethernet(UPoE)対応モデル「SyncMaster NC220P」の2モデルが新たに登場します。

SAMSUNG SyncMaster NC220 / NC220PはPCoIPプロセッサを搭載し、CPUレス、HDDレス、OSレスの高セキュリティを提供するLEDバックライト搭載モニタ一体型シンクライアント「ゼロクライアント」端末です。

これまでのCCFL(蛍光管)モデルに比べ消費電力を大幅に削減し、水銀・鉛を非含有のため環境にも優しいエコ設計でありながら、メガダイナミックコントラスト比を実現し、より鮮明な画質を再現します。

また、NC220Pは世界初* UPoE対応のネットワーククライアントです。一般的な電源プラグを不要とし、LANケーブル一本で電力とネットワークアクセスの両方を提供し、電源の効率化と省電力化を可能にします。

* 2011年10月調べ

SAMSUNG SyncMaster NC220の製品詳細はこちら
SAMSUNG SyncMaster NC220Pの製品詳細はこちら
日本サムスンの製品ニュースリリースはこちら

エルザ ジャパンでは、「SyncMaster NC220」及び、「SyncMaster NC220P」を、エルザ ジャパン製品取扱代理店より2011年11月より順次発売を開始する予定です。

※発売日は店舗により異なります。スケジュールが変動する場合があります。