ニュースリリース

EVENT

7月16日(水)に開催される「GTC Japan 2014」ELSAおよびMAGMAブースにて最先端のGPUソリューションを展示いたします

2014年7月16日(水)に東京ミッドタウンホール&カンファレンスにて開催されます国内最大の
GPUイベント「GTC Japan 2014」におきまして、弊社も出展する運びとなりました。

本展では、世界最高精細1.5mmピッチのLEDディスプレイパネルと、NVIDIA Quadro K6000を8基で構成
されるSuperMicroマルチノードサーバーによるリアルタイム・レイトレーシングを実演致します。
また、弊社が代理店を務める米国MAGMA社ブースでは、今年3月の本国GTCで公開しましたPCIe Gen3対応
拡張BOX, Magma EB3600を展示いたします。

スポンサーセッションでは、「独MackeVISION社が提唱するSSP(Single Source Publishing)パイプ
ラインによるコンテンツ制作の効率化」について、講演を行います。

 

イベント名称 GTC Japan 2014
開催日時 2014年7月16日(水)
会場 東京ミッドタウンホール & カンファレンス (アクセス
参加費 無料(事前登録制
公式ページ http://www.gputechconf.jp/page/home.html
セッション内容 「MACKEVISIONが提唱するSSP(シングルソースパブリッシング)パイプラインによるコンテンツ制作の効率化」

株式会社エルザジャパン
システム営業部 神能 光範

MACKEVISION JAPAN
CEO Erik Vogas

ドイツに拠点を置き、様々なパートナー会社のプレミアムコンテンツを制作しているMACKEVISION JapanのCEO をゲストに呼び、ヨーロッパの自動車会社でスタンダードになりつつあるMACKEVISIONのSSP(シングルソースパブリッシング)の概要、独自のクラウドレンダリングサービス、導入によるメリットを、海外の事例を踏まえつつご紹介させていただきます。