製品情報

FabreX Switch

PCI Express Gen.4インターフェイスそのままでサーバーとデバイスを接続可能にする、まったく新しいファブリックスイッチ

  • 製品概要
  • 仕様

製品概要

GigaIO FabreX Switch(以下FabreX)は、統合されたソフトウェア駆動型のコンポーザブルインフラストラクチャを実現するハイパーパフォーマンスネットワークを提供する、まったく新しいアーキテクチャです。
業界標準のPCI Express(PCIe)テクノロジーを使用してコンピューティング、ストレージ、およびその他の通信I / Oを単一システムのクラスターファブリックに統合する、根本的に新しいネットワークアーキテクチャです。

PCIeは、現在市場に出回っているほぼすべてのサーバー内部で使用されていますが、 FabreXはPCIeプロトコルそのままでシステム間での通信をも可能にします。業界初のインメモリネットワークのために、個々のサーバーからクラスターファブリック内の他のすべてのサーバーのシステムメモリへのダイレクトメモリアクセスにより、真のクラスタースケールネットワーキングを可能にします。

この新しいアーキテクチャにより、統合されたソフトウェア定義の構成可能なインフラストラクチャを備えたハイパーパフォーマンスネットワークが可能になります。並外れた低遅延と高帯域幅を備えたFabreXは、ストレージとアクセラレーターの物理的な分解を可能にします。また、標準のRedfish APIを提供することで、主要なサードパーティのオーケストレーションおよび構成ソフトウェアをFabreXで簡単に実行でき、変化するワークロードに合わせてリソースを動的に割り当てる真のソフトウェア定義インフラストラクチャ(SDI)を作成できます。

FabreX Switchの特徴
非常に低いネットワークレイテンシと広大な帯域を兼ね備えた超ハイパフォーマンス

ノンブロッキングポートのレイテンシは、PCIe x16リンク時で43ナノ秒、x8リンク時でも86ナノ秒という超高速値を誇ります。スループットが高く、業界で最も低いレベルのレイテンシです。PCIe Gen.4時には最大512ギガビット/秒ものデータ転送量を実現可能です。ホストカードとFabreX Switchのすべてのポートには、全二重データトラフィック用の4チャネルDMAエンジンが装備されています。 出力ポートアービトレーションを備えた仮想チャネルおよびトラフィッククラスは、FabreXネットワークのQoS機能に貢献します。

再構成や再定義を自在に実施可能な究極の柔軟性

ご使用の環境でプラグアンドプレイするコンポーネントレベルで、コンピューティング、ストレージ、およびアプリケーションアクセラレータをアップグレードまたは追加することが可能です。ストレージやGPU、SoCなどの主要なサブシステムは、それぞれのハードウェアが持つ独自のアップグレードサイクルで再定義・再構成できるようになります。

スイッチは、GPU、TPU、FPGA、およびSoCを、NVMe、PCIeネイティブストレージ、その他のI / Oリソースなどの他のコンピューティングエレメントまたはPCIエンドポイントデバイスに接続して、はるかに多様なリソースを統合できます。 複数のサーバーと複数のラックにまたがって、シングルホストシステムをスケールアップし、マルチホストシステムをスケールアウトします。これらはすべてFabreXスイッチを介して接続・統合されます。

FabreXネットワークでは、業界初のメモリ内ネットワークのために、個々のサーバーからクラスターファブリック内の他のすべてのサーバーのシステムメモリへのダイレクトメモリアクセスが可能です。 この独自の機能により、相互接続全体でメモリのロードとストアのセマンティクスが可能になります。

システム内のオーバーヘッドを作らない効率性

PCIeプロトコルですべてのデバイスを接続する「100% PCI-SIG準拠」を特徴とするFabreXは、異種コンピューティング、ストレージ、およびアクセラレーターを1つの対称的なシステムエリアクラスターファブリックに統合できるため、少ないコストでより多くのことを実行できます。 特許取得済みのGigaIOテクノロジーは、レガシーインターコネクトにネットワーク遅延を追加する不要な変換、ソフトウェアレイヤー、およびオーバーヘッドを取り除きます。

その結果、ハードウェアの削減、リソースの使用率の向上、消費電力の削減、冷却の削減により、設備投資と運用コストが削減されます。 過剰なプロビジョニングを避け、必要な要素だけを追加します。 データセンターのフットプリントを最大限に活用し、収益に貢献します。

仕様

GigaIO FabreX Switch 仕様諸元
バスインターフェイス PCI Express Gen.4
外形寸法 44.2×38×4.5(幅×奥行×高さ)cm
物理仕様 19インチラックマウント, 1U
マネージメント DMTF Redfish Composable APIを備えたFabreX OSオープンシステム
アーキテクチャ 再構成や再定義を柔軟に実施可能
ポート数 PCI Express Gen.4 ×24ポート
ノンブロッキング x4 PCIe Gen.4 リンク
コネクタ Mini SAS HD(SFF-8644)コネクタ
短距離用の銅線及びおよび長距離用の光ファイバ―の両方を利用可能
レイテンシー 24ポートのノンブロッキングポートからポートへの遅延が110ns未満
バンド幅 24ポートノンブロッキング
•x4(64Gビット / 秒)半二重、(128Gビット / 秒)全二重
•x8(128Gビット /秒)半二重、(256Gビット /秒)全二重
•x16(256Gビット/秒)半二重、(512Gビット/秒)全二重
トータルバンド幅 合計FabreX帯域幅
1,536ギガビット/秒半二重、3,072ギガビット/秒全二重
フェイルオーバー N+1マルチスイッチトポロジをサポート
電源 400W電源ユニット×1個
100〜240 VAC、50〜60 Hz; 標準75ワット、最大100ワット
動作可能環境 0~40℃、相対湿度:5~95%(ただし結露しないこと)@海抜0〜10,000フィート(3,048m)
保管環境 -40〜85°C、相対湿度5〜96%(ただし結露しないこと)@海抜0〜50,000フィート(15,240m)