NVIDIA NVS 810

Maxwell アーキテクチャを採用したGPUを2基搭載し、1枚で8画面の出力が可能なマルチディスプレイ、サイネージ用途向けグラフィックスボード。

  • nvidia-nvs-810-3qtr_t
  • nvidia-nvs-810-front_t
  • nvidia-nvs-810-top_t
  • nvidia-nvs-810-bracket_t
nvidia-nvs-810-3qtr

製品概要

マルチディスプレイ、サイネージ用途向けグラフィックスボード

NVIDIA® NVS 810は、Maxwellアーキテクチャ GPUを搭載し、1スロットサイズで8画面出力が可能なマルチディスプレイ、サイネージ向けグラフィックスボードです。

Mini-DisplayPort1.2コネクタを8系統搭載することで最大解像度4096×2160 30Hz 8面の表示が可能となり柔軟なマルチモニタ環境や、NVIDIA Mosaicテクノロジーを利用した高解像度環境の構築を実現します。

nvidia-nvs-810-set

1スロットサイズで8画面出力に対応

NVIDIA NVS 810は、シングルスロットフォームファクタにMini DisplayPortコネクタを8系統搭載。付属のMini DP-DP変換アダプタを利用することで、8系統の画面出力が可能となります。

nvidia-nvs-810-bracket

4K対応

NVIDIA NVS 810のMini DisplayPortコネクタは最新のDP1.2をサポート、最大解像度4096×2160 30Hzで8画面出力を可能としました。また、4画面出力の場合は、4096×2160 60Hzを実現します。

4k_logo

NVIDIA Mosaicテクノロジーをサポート

NVIDIA Mosaicテクノロジーにより、8つの画面を1つの広大なデスクトップ画面として扱うことが可能です。

fig_nvidia_mosaic_001

NVIDIA Warp & Blend API 対応

NVIDIA NVS 810は、Warp & Blend APIをサポートしております。サードパーティ製アプリケーションや NV APIを利用したソフトウェア開発を行う事でプロジェクターでのワープ、ブレンディング処理を実現します。

img_warp_blend

NVIDIA CUDAアーキテクチャ

NVIDIA NVS 810は、MaxwellアーキテクチャのGPUを搭載し、最新のCUDAアーキテクチャをサポートしています。動画再生支援や、3D 描画など従来のマルチディスプレイ向けグラフィックスボードでは難しかった映像表現を実現します。

logo_nvidia_cuda

仕様

グラフィックスプロセッサ NVIDIA® NVS 810
CUDAコアプロセッサ 512コア ×2
メモリ 4GB DDR3 SDRAM 搭載 ( 1GPU あたり 2GB )
メモリインターフェース 64bit
メモリバンド幅 (GB/秒) 28.8GB/sec ( 1GPU あたり 14.4GB/sec)
バス PCI Express x16 インターフェース (PCIe3.0準拠)
対応API OpenGL 4.5〜2.1 / DirectX 12(Shader Model 5.0) / DirectX 10.1〜8.1
NVIDIA CUDA / DirectCompute / OpenCL API
スタンダード EU RoHS / JIG / REACH / WEEE / RCM / BSMI / CE / FCC / ICES / KCC /
cUL, UL / VCCI / EnergyStar
最大消費電力 68W
ディスプレイコネクタ Mini DisplayPort × 8 (ver 1.2対応)
*付属変換ケーブルの併用により、DisplayPort × 8に対応可能
NVIDIA アーキテクチャ概要 NVIDIA Mosaic テクノロジーサポート
NVIDIA Warp & Blend API サポート​
その他搭載機能 NVIDIA High Definition Audio機能
対応OS Windows 10 (32bit / 64bit)
Windows 8.1 (32bit / 64bit)
Windows 8 (32bit / 64bit)
Windows 7 (32bit / 64bit)
Linux (32bit / 64bit)
※各OS最新のアップデートの適用を推奨
外形寸法 241mm x 111.6mm x 16mm 1スロットサイズ (*ブラケット含まず)
外形寸法図 boardsize_nvidia_nvs_810

 

必要動作環境

CPU Intel Xeon/Core iシリーズ、もしくはAMD Phenom/Opteron以上搭載のDOS/V PC及びワークステーション
接続バススロット PCI Express x16に対応した空きスロット1つ (PCI Express 3.0対応)
※NVIDIA NVS 810は、GPUを2つ搭載し、メモリリソース空間のグラフィックスカード2枚分必要とします。
電源容量 最小:定格出力300W 以上の出力が可能な電源ユニット
推奨:定格出力350W 以上の出力が可能な電源ユニット
システムメモリ 32bit システムの場合:2GB 以上のシステムメモリ
64bit システムの場合:4GB 以上のシステムメモリ
ハードディスク 300MB以上の空きハードディスク容量
インターネット環境 ドライバ、ソフトウェアのアップデートにはインターネット接続環境が必要です。
モニタ 1024x768 以上の解像度が表示可能なディスプレイ

 

製品内容

  • NVIDIA® NVS 810 グラフィックスボード
  • 日本語版インストールガイド
  • 日本語グラフィックスボードマニュアル
  • Mini DP-DP変換アダプタ x 8

保証期間

  • 3年間保証

 

品番

製品名 NVIDIA NVS 810
型番 ENVS810-4GER
JANコード 4524076070409

 

価格

  • オープンプライス

対応解像度

解像度サイズ比較表

サポート解像度/リフレッシュレート一覧

解像度(Pixel) Mini-Display Port 4系統出力 Mini-Display Port 8系統出力
4096 × 2160 ○(60Hz) ○(30Hz)
3840 × 2160 ○(60Hz) ○(30Hz)
2560 × 1600
2560 × 1440
2048 × 1536
1920 × 1200
1920 × 1080
1680 × 1050
1600 × 1200
1440 × 900
1360 × 768
1280 × 1024
1280 × 960
1280 × 768
1280 × 720
1152 × 864
1024 × 768
800 × 600
720 × 480
640 × 480

※上記の数値は最大値であり、ご使用のディスプレイ及びパソコンの環境により左右されます。
※各解像度においてフルカラー(1677 万色)までの表示色をサポート。
※DualLink DVI 接続を必要とする解像度の出力には、別途DP-DLDVI 変換ケーブル(別売りオプション)が必要です。

解像度・コネクタ対応表

解像度(Pixel) FHD
1920×1080
60Hz
UHD 4K
3840×2160
60Hz
DCI 4K
4096×2160
30Hz
DCI 4K
4096×2160
60Hz
5K
5120×2880
60Hz
最大画面数 8 4 8 4 4
対応コネクタ 8コネクタ全て 1/2/5/6 8コネクタ全て 1/2/5/6 1+2/5+6

ディスプレイコネクタ

コネクタ配置

解像度サイズ比較表

*4画面までの接続は4096×2160@60Hz、5~8画面まで接続した場合は4096×2160@30Hzに制限されます。
*上記の数値は1画面出力での最大値であり、ご利用の環境により出力解像度が制限されます。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら