Datapath Fx4 シリーズ

1つの筐体に4つの出力を搭載、あらゆる用途に対応するスタンドアローン型ディスプレイウォールコントローラ

  • datapath_fx4_right_t
  • datapath_fx4_front_t
  • datapath_fx4_dp_back_t
datapath_fx4_right

製品概要

ハイパフォーマンスコントローラ

Datapath Fx4 は3種の製品を持ち、DisplayPort出力、HDMI出力、SDI出力 によって製品が分かれます。共通する特徴として、4台のモニタにまたがって柔軟に表示することができるスタンドアローン型ディスプレイウォールコントローラです。
4系統の出力はオリジナルの入力イメージを任意のトリミング領域で表示できます。加えて、縦置き・横置きモニタの創造的な融合をサポートするため、各出力は独立したミラーリングもしくは90°、180°、270°の回転が可能です。

 

monitor_arrangements_datapath_x4

Datapath Fx4-DP Datapath Fx4-H Datapath Fx4-SDI
入力

DisplayPort1.2 1系統

HDMI1.4 2系統

DisplayPort1.2 1系統

HDMI1.4 2系統

Displayport1.2 1系統

HDMI1.4 1系統

3G-SDI 1系統

出力

DisplayPort1.1 4系統

最大 165MP/s

HDMI1.4 4系統

最大 165MP/s

3G-SDI 4系統

最大 60Hz

HDCP サポート サポート 非サポート

特徴

- クローン、回転、トリミング、スケーリング、ミラーリング、ベゼルコレクション に対応
- 最大出力ピクセルクロック範囲内で自由な解像度、周波数を設定可能
– 1 ピクセル単位で上下左右調整なオーバーラップ機能
– 入出力ともにHDCPサポート(SDIモデルは非サポート)
– 入力信号による同期、ゲンロックサポート
– マルチスクリーンデザインソフト Wall Designer 付属

Datapath Wall Designer ソフトウェア

DatapathのFx4マルチディスプレイコントローラとシームレスに動作するように開発された、DatapathのWall Designerソフトウェアを使用することで、あらゆるモニタの追加、入力の追加と表示領域の調整によるコンテンツの可視化が可能となります。
USBもしくはネットワークを介して全てのFx4を瞬時にプログラム可能です。

 Datapath Wall Designer デモ動画(英語)

 

自在なレイアウト

DatapathのFx4マルチディスプレイコントローラは各出力モニタから入力されたソースをトリミング、スケーリング、回転、フレームレート変換など、全て任意の領域で出力することが可能です。
また、Loop out 端子を通して複数のFx4をデイジーチェーンにて接続することで、広大なマルチスクリーンの構築も可能です。

 


入力映像を4分割し、それぞれを個別のディスプレイで表示します。モニタのベゼル補正を行うことができます。

 


入力映像を4つ複製して、各複製を個別の画面に表示します。

 


入力映像 を複製して、ひとつは1台の横方向ディスプレイで表示し、もうひとつは3つに分割し、縦方向に回転してから3台のディスプレイに表示します。

 


入力画像の一部を切取りし、特定領域をアップスケールしてから、4つの個別画面に表示します。

 

異なるサイズ、メーカーでの複数ディスプレイの接続による表示も可能です。

NVIDIA Mosaic テクノロジーとの組み合わせ

NVIDIA Quadroグラフィックスボードの4系統出力をDatapath FX4でさらに分割することにより、FHD16面による8K表示や、NVIDIA Mosaicだけでは実現できない表示を可能にします。

デイジーチェーンによるスルーアウト遅延計測

2台のDatapath FX4をデイジーチェーンで接続し、更にスルーアウト出力でも、表示に遅延は発生いたしません。

datapath_fx4_delay_throughout

製品仕様

Datapath Fx4-DP Datapath Fx4-H Datapath Fx4-SDI
外形寸法 316x172x42mm / 1.86kg
冷却 内蔵ファン
入力端子

DisplayPort1.2 1系統

HDMI1.4  2系統

DisplayPort1.2 1系統

HDMI1.4  2系統

DisplayPort1.2 1系統

HDMI1.4 1系統

3G-SDI 1系統

DisplayPort最大入力解像度 2160 60Hzまたは616MP/sの範囲柔軟に設定可能
HDMI最大入力解像度

2160 30Hz,2160P 60Hz(4:2:0)または297MP/sの範囲柔軟に設定可能

3G SDI最大入力解像度 非対応

1080P 60Hzまたは

148.5MHzの範囲(柔軟に設定可能)

出力端子 / 解像度

DisplayPort1.1×4系統

1080P 60Hzまたは165MP/sの範囲

HDMI×4系統

1080P 60Hzまたは165MP/sの範囲

3G-SDI 4系統
SMPTE ST 2048 最大 60Hz

SMPTE 274M 最大 60Hz

SMPTE 296 最大 60Hz

HDCP 対応

HDCP 1.4

HDCP 1.4

非サポート

動作時温度 0~35℃
消費電力 35W, 100-240V
その他

パススルーDP端子 / USB2.0 x1 PCからの制御 / FW アップデートに使用  / RJ-45  x2 / BNC  x1 / 電源内蔵

保証期間 3年間
製品名 Datapath Fx4-DP
( DisplayPort 出力モデル )
Datapath Fx4-H
( HDMI 出力モデル )
Datapath Fx4-SDI
( SDI 出力モデル )
型番 EDC-FX4DP EDC-FX4H EDC-FX4SDI
JANコード 4524076131391 4524076131384 4524076131681

背面コネクタ図

Datapath Fx4-H

datapath_fx4_dp_connector

Datapath Fx4-DP

datapath_fx4_dp_connector

Datapath Fx4-SDI

datapath_fx4_sdi_connector

FAQ

最大入力解像度は?

- サンプリングレートの範囲内となります。

 ・DisplayPort:サンプリングレート 616MP/s ( 3840×2160 60Hz など )
 ・HDMI:サンプリングレート 297MP/s ( 3840×2160 30Hz など )
 ・3G-SDI:サンプリングレート 148.5MHz ( 1920×1080 60Hz など )

 範囲内であれば 7680×1080 などのワイド解像度、120Hz などの高リフレッシュレートにも対応いたします。

最大出力解像度は?

- DisplayPort / HDMI / 3G-SDI:ピクセルクロック 165MP/s / 148.5MHz ( 1920×1080 60Hz など ) の範囲内となります。

フレームロックは可能か?

- 可能です。ビデオ入力信号に対するロック、または外部同期信号に対するロックに対応いたします。

デイジーチェーンによるスルーアウトについて

- ほぼ遅延なくスルーアウトが可能です。また、複数台のFx4をデイジーチェーン接続することが可能です。

内蔵電源について

- 100~240V、50/60Hz に対応いたします。

RJ-45 のコネクタは?

- Wall Designerを使用してネットワーク経由でFx4の制御が可能です。
 イーサネットループスルーに対応し、複数台のFx4をデイジーチェーン接続することが可能です。

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら