(旧)Q&A

旧 コンシューマ向けグラフィックスボードのQ&A

ディスプレイユーティリティーソフトウェアnViewの設定方法。【デスクトップ管理の設定】

ディスプレイユーティリティーソフトウェア「nView」は、デスクトップのカスタマイズや設定の保存、さまざまな拡張オプションを設定することができます。
また、NVKevstoneを使ってプロジェクタで発生する台形の歪みを補正することができます。

■デスクトップの管理設定画面へのアクセス方法

1.デスクトップ上の何もないところでマウスの右クリックをしてプロパティを選択してください。
2.画面のプロパティが開きますので、設定タブを選択します。
3.次に詳細ボタンを押します。
4.右側のほうにELSAもしくはNVIDIAのタブが表示されますのでそのタブを選択します。
5.左側のリストからデスクトップの管理の項目を選択しますと、設定画面が表示されます。

■デスクトップの管理設定

fig_nview05

デスクトップの管理の設定を行うにはnView Desktop Managerを有効にする必要があります。
左のリストからデスクトップの管理を選択して、 nView Desktop Managerの項目を有効にするを選択してください。
nView Desktop Managerセットアップウィザードをお使いいただくと簡単にnViewの設定を行っていただくことができます。

※nViewのバージョンによっては多少レイアウトが異なる場合があります。

■パンコントロール

fig_nview06

パンコントロールを使用する事により画面を、90度180度270度と 回転させる事ができます。
また、パンコントロール中もDVDなどオーバーレイ表示が可能です。また、パンコントロール中もDVDなどオーバーレイ表示が可能です。

■プロフィールタブ

fig_nview07

nViewのデスクトップ設定を保存したり、それを再利用することができます。
プロフィールの作成、保存、削除は管理者のみが行うことができます。

■ウィンドウタブ

fig_nview08

マルチスクリーン使用中にウィンドウやダイヤログボックスの表示位置のコントロール、メニューにnViewオプションを表示するか設定できます。

■アプリケーションタブ

fig_nview09

nViewの設定をアプリケーションごとに設定できます。

■デスクトップタブ

fig_nview10

最大32個のデスクトップを作成することができます。
各デスクトップは、通常のデスクトップと同じように、壁紙の設定やアプリケー ションの起動などをすることができます。
デスクトップの切り替えは、エクスプローラ上やホットキー、メニューリストからアクセスできます。

■ユーザーインターフェースタブ

fig_nview11

インターフェースの拡張オプションをコントロールすることができます。
タイトルバーボタンの設定を行うと下の画面のようにタイトルバーにnViewオプション等のボタンが表示されます。

fig_nview12

タイトルバーボタン
●nViewオプション:タイトルバーにnViewオプションボタンを表示します。
●フルデスクトップ最大化:タイトルバーにウィンドウを最大化するボタンを表示します。
●次のディスプレイ:マルチスクリーンでウィンドウを瞬時に別のモニタに移動するボタンを表示します。
●タイトルバーに最小化:タイトルバーのみの表示にするボタンを表示します。

■効果タブ

fig_nview13

ウィンドウの操作を拡張することができます。

ウィンドウ描画拡張機能
●ウィンドウの最小化と最大化をを加速する:ウィンドウの最大化、復元操作が高速 になります。
●ドラッグ時にウィンドウを透過にする:複数のウィンドウを起動中に効果 的です。
●タスクバーのトランスペアレンシーを有効にする:タスクバーを透過します。

fig_nview14

※「ドラッグ時にウィンドウを透過する」を有効にすると、ドラッグしている間はウィンドウが半透明になり背景が透けて見えます。

■拡大縮小タブ

fig_nview15

独立ウィンドウを立ち上げて、部分を拡大することができます。

■ホットキータブ

fig_nview16

nViewの操作をすべてキーボードのキーに割り当てることができます。
設定したホットキーは、すべてリストに追加され、いつでも変更することができます。

■マウスタブ

fig_nview17

マウスの動作を拡張することができます。

全般 
●スローウィンドウの操作を有効にする
●デッドスクリーン領域をジャンプ
●マウスの中央ボタンでウィンドウのZオーダーを切り替える
●カーソルを置いたウィンドウを自動的にアクティブにする

運動学
マウスのジェスチャーを有効にするを選択することで、マウスの動きによってさまざまな操作を行うことができます。

■ツールタブ

fig_nview18

NVKeystoneの設定やディスプレイの位置調整を行います。

NVKeystone
プロジェクタを使用する際に発生する台形の歪みを補正することができる、キーストン効果を有効にするユーティリティです。
マウスによる歪み調節が可能です。
※NVKeystoneを正常に動作させるには、DirectX8.0 以上が必要です。また、Dualviewを使用している場合正常に動作しないことがあります。

■NVKeystoneを使用するには

fig_nview19

1.デスクトップの何も無いところを右クリックしてNVKeystoneを選択します。
※ツールタブの「NVKeystoneディスプレイの補正を有効にする」オプションにチェックが入っていない場合表示されません。
2.アクティブ化を選択してNVKeystoneをアクティブにします。
3.次に調整を選択すると調整画面が表示されます。赤いつまみを操作してゆがみを調整してください。

●アクティブ化:NVKeystone をアクティブにします。
●調整:調整用のつまみが表示され、画面の歪みを調整することができます。
●オプション:NVKeystone の設定をカスタマイズします。
●リセット:NVKeystone の調整をリセットします。

オプション画面
fig_nview20

調整画面
fig_nview21

  • Twitter 公式アカウント
  • Windows 10 対応ドライバは、こちら